ウェビナー: Explore the HCL Domino v12 Beta Program

2021/1/27 - 読み終える時間: ~1 分

2021年2月16日 23:00 から 1時間、Explore the HCL Domino v12 Beta Program のウェビナーが開催されます。お申し込みはこちら。開催後にリプレイも公開されます。同一URLに記入するとリプレイを視聴できます。


HCL Notes/Domino V12 Beta 1: 日本語版提供のお知らせ

2021/1/25 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Notes/Domino V12 Beta 1 開始のお知らせ」、「HCL Domino V12 ベータ版ができました! あなたのエンジンを起動してください! 準備はできていますか?」のブログにで英語版の提供をお知らせしてましたが、予定より早く日本語版の提供の準備ができましたのでお知らせします。

英語版と同じフォルダーである Notes/Domino 12.0 Beta 1 に、以下の言語版の Language Pack および クライアントインストーラーが追加されています。

Arabic, Brazilian Portuguese, Czech, Dutch, English, French, German, Italian, Japanese, Korean, Polish, Russian, Simplified Chinese, Spanish, Swedish, Traditional Chinese


HCL Domino V12 ベータ版ができました! あなたのエンジンを起動してください! 準備はできていますか?

2021/1/21 - 読み終える時間: 6 分

Start Your Engines! HCL Domino V12 Beta is Here! Are You Ready? の翻訳版です。

日本語版のリリース情報については「HCL Notes/Domino V12 Beta 1 開始のお知らせ」をご覧ください。


あなたのエンジンを起動してください! HCL Domino V12 ベータ版ができました! 準備はできていますか?

2021年1月21日

著者: Thomas Hampel / Director of Product Management, Domino, HCL Software

画像の説明

Digital Week 2020 に参加された方は、Domino V12のプレビューについてご存知のことでしょう (このイベントで最も人気のあるセッションでした!) (日本語版はこちら)。V12のリリースがゴールを目指してコーナーに差しかかった今、現在ご利用中のお客様に独占的なプレビューをお届けしたいと思います。本日、Domino V12 の最初のパブリックベータを正式に開始します。

このベータプログラムに参加して、製品の未来を形作るために参加していただき、これまでで最高の製品体験を提供するためのお手伝いをしていただきたいと思います。Domino の既存のお客様には、自動的に参加資格が与えられ、必要なソフトウェアパッケージを本日中に HCL Software License Management Portal からダウンロードすることができます (Q&Aについては下記を参照)。

Domino V12 ベータプログラムの目標は、ベータ参加者のコミュニティが、HCL Domino V12HCL Notes V12HCL Domino Designer & Admin V12HCL Traveler V12 のベータソフトウェアの正直で建設的、思慮深いレビューとテストを実施することです。

ベータプログラムの第一段階では、以下のコンポーネントを配信しています。

  • Domino on Docker (英語版)
  • Domino for Windows, Linux, AIX (英語版)
  • Traveler for Windows, Linux, AIX (多言語版)
  • Notes Standard for Windows (英語版)
  • Notes Standard for Mac (英語版)
  • Designer and Admin Client (英語版)

ベータプログラムの後の段階では、Domino と Traveler for IBMi を提供し、追加の言語サポートも提供する予定です。

ベータ参加者の方は、ベータフォーラムにフィードバックを提出して、製品についてどのように考えているかをお知らせください。一般的なご意見や新しいアイデア、機能強化のご要望については、こちらの Dominoアイデアフォーラムをご利用ください。


V12 ベータ 1 のハイライト

Domino

Domino Designer

  • XPages が Bootstrap 4.4.1 になりました (Haward さんのアイデアに感謝)。
  • レスポンシブでモバイルな Domino アプリケーションを構築するための改善。
  • DQL で式言語を使用する能力

Notes

  • Windows と Mac のパフォーマンスを大幅に改善しました。
  • 検索機能の改善: 人、メール、またはノートアプリケーションを検索する際に、提案がタイプヘッドに表示されるようになりました。最近の検索もタイプヘッドに表示されます。これは、このアイデアに基づいています。
  • 複数のメール署名: 以前はメールの署名管理がないことに悩まされていた方は、Notes V12では、メールを作成、返信、転送する際に署名を選択することができるようになりました。Daniel さんからのこのアイデアに基づいています。
  • メールを作成する際に、異なる差出人アドレス (From) を選択できるようになりました。Vlaad さんが最初に投稿したアイデアによるものです。

これらは V12 の新機能のほんの一部です。詳細については、製品の新機能のセクションを参照してください。


よくある質問

(1) V12のベータ版を入手するには登録が必要ですか?

既存の顧客であれば、自動的にV12ベータ版を入手することができます。フレックスネットからV12ベータ版を入手するには、IT管理者に連絡してください。

(2) ベータ版に関するフィードバックはどのように提出すればいいですか?

こちらのベータフォーラムからご意見をお寄せください。

全てのフィードバックを確認し、可能な限り早く対応いたします。全てのフィードバックが製品に反映されるわけではありません。最終的な決定は様々な要因に左右されますが、すべてのコメントが考慮されていることを確認します。

(3) フィードバックを提供するには、ベータフォーラムに登録する必要がありますか?

HCL Partner Connect の Web サイトでアカウントを作成していない場合は、アクセスするための登録が必要です。承認までに1営業日程度かかります。登録が承認されると、ベータフォーラムにアクセスすることができます。アカウントは、今後のベータフォーラムへのアクセスに使用されます。すでにアカウントをお持ちのお客様は、直接ログインしてフォーラムにアクセスすることができます。

(4) 現在の顧客でない場合、ベータ版に参加できますか?

現在、Domino V12 ベータ版は既存のお客様にのみ公開されています。Domino をお試しになりたい方は、HCL の営業担当者に連絡して、Domino V11の試用版を入手してください。

(4) ベータ版とトライアル版の違いは何ですか?

ベータ版は、一般公開されていない最新バージョンへの早期アクセスプログラムと考えられています。ベータ版を設定する目的は、ユーザーからの具体的なフィードバックを収集し、機能が稼働したときに改善を行い、最高の体験を提供することです。

トライアルは、以前に私たちのソフトウェアを試したことがなく、ソフトウェアの購入に興味を示した潜在的な顧客に提供されています。

(5) HCL Domino 早期アクセスプログラムとベータ版の違いは何ですか?すでにアーリーアクセスプログラムに登録している場合は、ベータ版も試した方がいいのでしょうか?

Access Program (EAP) は、HCL Domino V12 で検討されている機能のプレビューをユーザーに提供することを目的としています。これは、機能主導型であり、反復的なものです。つまり、新しい反復 (コードドロップ) は、開発チームによってテストの準備ができたと宣言され次第、すぐに利用できるようになります。EAP では、通常、1つまたはいくつかの機能のみをテストすることができます。

ベータ版は、HCL Domino V12 で検討されている機能と機能の本格的なプレビューです。Domino、Notes、Traveler を含む様々なコンポーネントが提供されます。

今回の V12 のベータリリースにより、HCL Domino V12の正式リリースまで Early Access Program は停止されます。


HCL Notes/Domino V12 Beta 1 開始のお知らせ

2021/1/20 - 読み終える時間: ~1 分

昨年来、Docker 形式で Code Drop という形で続いていました Early Access Program に引き続き、Beta 1 が公開されました。詳細は以下のページを参照してください。

サーバーは Windows、Linux、AIX、クライアントは Windows と macOS のものが提供されます。現在は英語版のみですが、日本語版も今後計画しています。


Tags

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。