HCL Digital Experience: 従業員の体験を変えるデジタルツール

2021/4/16 - 読み終える時間: ~1 分

Digital Tools to Transform the Employee Experience の翻訳版です。


HCL Digital Experience: 従業員の体験を変えるデジタルツール

2021年4月15日

著者: Gary Schoch / AVP Global Commerce Leader

画像の説明

成功している企業は皆、顧客の体験に投資していますが、真に重要な従業員の体験に投資している企業はほとんどありません。企業がビジネスや顧客をサポートするためのアプリケーションをどんどん追加していく中で、従業員の体験がおろそかになってしまうことがあります。デジタルプラットフォームとツールは、効果的な B2E (Business to Employee) 戦略に不可欠な要素です。

従業員体験とは、従業員が個人的にも組織的にも社内で行う交流ややり取りの総体です。組織内のすべてのタッチポイントを通じて、従業員が自分の旅をどのように受け止めるかが重要です。とても重要です。なぜか?なぜなら、従業員はビジネスの真の原動力であり、従業員の体験が良ければ良いほど、究極的には顧客の体験も良くなるからです。ギャラップ社の調査によると、「従業員のエンゲージメントが高い企業は、1株当たりの利益で競合他社を147%上回る」という結果が出ており、エンゲージメントの高い従業員は、優れたデジタルワークプレイスによって活力を得ることができます。

企業はまた、新しい規範や従業員への期待など、文化的な変化を目の当たりにしています。さらに、最近のパンデミックは、デジタルツールの使用を加速させ、企業はかつてないほどのデジタルプラットフォームへの投資を必要としています。従業員の要求や外部からのプレッシャーが継続的に高まる中、企業が優秀な従業員やチームを惹きつけ、維持するためには、こうした期待を無視することはできません。

従業員ポータルは、全体的な従業員の体験を向上させる鍵となります。従業員が IT サポートの資料を探したり、オンラインでeラーニングのクラスを受講したりする場合でも、これらのB2Eポータルは、企業が従業員の体験を根本的に改善する機会を提供します。

まず、従業員がイントラネット・ポータルを利用する理由を理解する必要があります。他の従業員とのコラボレーション、共通の質問に対する回答の検索、あるいは仕事をするために必要なポータルなのか。従業員のインタラクションからインサイトを得て、収集したデータに基づいて、従業員と企業の成果を向上させるための通貨を作ります。従業員は顧客と同様に重要な存在であるため、従業員の体験も顧客の体験と同様に注意深く分析する必要があります。

そして、従業員とビジネスにとって最も価値のあるものは何かを決定しなければなりません。例えば、新しい製品ラインを導入する場合は、eラーニングの優先順位が高いかもしれません。また、リソースを最適化し、待ち時間を減らし、生産性を向上させるために、従業員のセルフサービス・ポータルを導入することが急務かもしれません。既存のシステムでは、多くの従業員が必要とするアプリケーションやデータが、特定の部署からしかアクセスできないため、アクセスに支障をきたしたり、不満を感じたりすることがあります。いずれにしても、企業はビジネス上の問題を解決すると同時に、従業員の効率化とコラボレーションを促進することに注力すべきです。

また、従業員の体験を向上させるには、具体的な価値がある場合には、パーソナライズも含めるべきであることを忘れてはいけません。例えば、カスタマイズ可能な従業員用ホームページを用意し、重要な情報を表示させることで、従業員が仕事をしやすくなるように調整することができます。また、役割や社内の役職ごとにコンテンツをカスタマイズすることで、その役割の日常業務に関連した情報にのみアクセスできるようにすることもできます。従業員のためのパーソナライズされたトレーニングは、特定の役割に基づいて追加され、個人的な開発の旅を追跡するように設定することができます。フォーブスの調査では、従業員の 86%が「自己啓発の機会が増えるなら転職する」と答えています。よりパーソナライズされたアプローチに投資することで、従業員の満足度が高まり、優秀な人材の定着率が向上する可能性があります。今日では、先進的な Digital Experience Platform (DXP) ツールのおかげで、パーソナライゼーションをすべての従業員に簡単に適用でき、充実した体験を提供することができます。

最終的には、従業員の体験の良し悪しが、顧客やビジネスの成功に影響を与え続けることになります。DXP のパワーを活用することは、今日のビジネス環境で必要とされる改善を推進するための最も重要なツールになるかもしれません。DXP は、従業員の体験を変える真の統合プラットフォームを構築するのに役立ちます。従業員イントラネットとそれに関連するポータルは、エンゲージメント、イノベーション、生産性の向上を促進する最良の方法です。

HCL Digital Experience がどのようにイントラネット・ポータルとして選択されるべきか、詳細をご覧ください


HCLのDigital Experience: より容易に、より速く、そしてクラウドネイティブに

2021/3/31 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Digital Experience. Now Easier. Faster. Cloud Native. の翻訳版です。


HCLのDigital Experience: より容易に、より速く、そしてクラウドネイティブに

2021年3月31日

著者: Brian Chaput / Associate Vice President, Offering Management, HCL Digital Experience Software

画像の説明

HCL Digital Experience の最新のイノベーションとアップデートを発表できることを嬉しく思います。 HCL Digital Experience の最新バージョンを発表できることを大変嬉しく思います。HCL Digital Experience は、コンテンツの作成と管理の方法を再構築し、市場で最も広範なクラウドネイティブサポートを提供することで、組織の展開を最大 10 倍高速化します。ビジネスに不可欠なコンテンツ、アプリケーション、デジタルエクスペリエンスを、これまで以上に迅速かつ簡単にオーディエンスに提供できます。ビジネスクリティカルとクラウドネイティブの融合。

クラウドネイティブなプラットフォームのサポートを拡大

デジタル・エクスペリエンス・ソリューションとしては、市場で最も広範なクラウドコンピューティング・プラットフォームのサポートを提供します。これにより、オンプレミスソリューションのセキュリティと堅牢性に加え、クラウドの柔軟性、コスト効率、スピードを活かして、インストールとアップデートを数分で行えます。これまでの Red Hat Open Shift に加えて、Microsoft Azure と Amazon EKS をサポートします。お客様は、いつ、どこで、どのようにビジネスを展開するかという柔軟性を手に入れることができます。これにより、既存の Docker および Kubernetes のサポートと合わせて、デプロイとインストールがこれまでよりも最大 10 倍速くなりました。

従来の半分の時間でコンテンツを作成

デジタル体験のためのコンテンツをオーディエンスに素早く提供できるようになると、ビジネスのやり方が変わります。劇的に改善されたコンテンツ作成ツール(全く新しいコンテンツコンポーザー)により、ビジネスユーザーは、最新の直感的なドラッグ&ドロップのインターフェースを使って、半分の時間で新しいコンテンツをモデル化して作成できるようになりました。

注目の DAM! クラウドネイティブな新しいデジタルアセットマネージャーを搭載 - 無料

新しいクラウドネイティブなデジタルアセットマネジメントシステム (DAM) により、メディアの追加や整理を迅速かつシームレスに行えます。コンテンツやメディアの作成から実行まで、簡単に管理できるようになりました。また、他社のデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームとは異なり、この DAM は無料です。

私たちは、皆さんと一緒にこの旅ができることを楽しみにしています。Digital Experience 9.5 のグローバルなお披露目と独占発表会をぜひご覧ください。


Actionable Insights が HCL Digital Experience の一部に

2021/3/31 - 読み終える時間: 2 分

Actionable Insights Now Part of HCL Digital Experience の翻訳版です。


Actionable Insights が HCL Digital Experience の一部に

2021年3月30日

著者: Demetrios Nerris / Product Marketing Manager for HCL Digital Experience

画像の説明

HCL Digital Experience は、世界中の企業から信頼されている実績のあるプラットフォームであり、企業のビジネスに不可欠なデジタル・エクスペリエンスの厳しいニーズに対応します。このようなことを行い、提供するのは複雑ですが、HCL Digital Experienceはそれを支援します。

その複雑さの一因は、デジタル資産に誰がいて、そこで何をしているのか、そして、どのようにしたら、今あるデータを使って、より良く、より速く、よりパーソナライズされた体験を提供できるのかを理解することにあります。Unica Discover や Google Analytics などの強力な分析機能とシームレスに統合することで、企業はすべてのオーディエンスに対してより適切な体験を提供できるようになり、コンバージョン率を85%向上させることができます。 さらに、HCL Commerce との統合が強化されたことで、カスタマージャーニー全体にわたる完全なソリューションが提供され、ログインの背後にある豊富なインサイトを得られます。

HCL Unica Discover

HCL Unica Discover は、マーケティング担当者が個々のオンラインユーザーの体験を捉え、再生し、視覚化することで、デジタル体験をどのように改善すべきかをより明確にすることができる分析プラットフォームです。Unica Discover の以下の機能により、HCL Digital Experience のカスタマージャーニーを簡単に分析、最適化できます。

  • Struggle Resolution: セッションリプレイを使って、ユーザーの問題をリアルタイムに検出して対処します。
  • Behavior Insights: ユーザーの行動データを収集・分析し、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。
  • Business Impact Analytics: ビジネスへの影響や改善の機会をより明確に把握できます。

これにより、すべてのデジタルチャネルにおけるカスタマージャーニーをより完全かつ実用的に把握できます。これにより、常に一貫した体験を提供することができ、コンバージョン率、顧客満足度、顧客維持率の向上につながります。

画像の説明

Google Analytics

Google Analytics (GA) は、マーケティング担当者がWebサイトの訪問者に関する詳細な情報を追跡、報告、分析するためのWeb分析サービスです。HCL DXは、時間と開発リソースを節約するために、GAの設定を合理化しました。これにより、マーケティング担当者は、より良い意思決定を行うために必要なインサイトをDXインスタンスに組み込むことができ、適切なコンテンツを適切なオーディエンスと共有することで、顧客体験を向上させることができます。

画像の説明

HCL Commerce

HCL Digital Experience は、Unica Discover だけでなく、HCL Commerce ともシームレスに統合されています。これらのサービスを組み合わせることで、e コマースやその他のデジタル・エクスペリエンスにおけるカスタマージャーニー全体を把握できます。Unica Discover を使用することで、購買ファネルを含む両方のプラットフォーム間の体験を追跡し、すべてのデジタル資産で機能しているコンテンツと機能していないコンテンツをより適切に特定できます。

すべてのインサイト、複雑な作業は不要

HCL Digital Experience では、これらの分析結果に合理的にアクセスできるため、お客様は必要な情報を迅速に入手し、オーディエンスに最適な体験を提供できます。これらの新しい分析機能は、この夏にリリースされた直感的なコンテンツ作成ツールと相まって、市場投入までの時間を劇的に改善します。より良いインサイト。豊かなツール。驚くべき結果をもたらします。

是非、ウェビナーをごらんください。


ニュース: HCL Software が Google Cloud とのパートナーシップを拡大し、コスト効率が高く拡張性の高いクラウド展開の選択肢を提供 (Digital Experience、Unica Marketing)

2021/3/3 - 読み終える時間: ~1 分

より容易にクラウド・デプロイメントをサポートするために、HCL では Google Cloud とのパートナーシップを拡大しました。詳細は以下のニュースをご覧ください。


デジタル・エクスペリエンスはお客様とともに進化するべき

2021/2/17 - 読み終える時間: 3 分

Your Digital Experience Should Evolve with You の翻訳版です。

デジタル・エクスペリエンスはお客様とともに進化するべき (HCL Digital Experience に対する 4 つの誤解)

2021年2月15日

著者: Kirsten Kelley / GM of Marketing for HCL Digital Experience

画像の説明

深い統合性と確固たる信頼性の歴史を持つ HCL Digital Experience が、業界で最も堅牢なクラウドネイティブ・プラットフォームへと進化した経緯をご覧ください。

世界的なデジタルエージェンシーのトップ企業から言われたように、「匿名のユーザー体験をサポートし、「ログインの背後にある」すべてのものを統合した既知のユーザー体験への橋渡しをしようとする業界の DX プラットフォームにとって、それははるかに難しいことです。HCL DX の中核をなす HCL は、これらすべてのアプリケーションとプロセスに命を吹き込み、カスタマージャーニーを完成させる関連コンテンツを提供しています」。


HCL は、この分野のあらゆるアナリスト・レポートで長年 DX プラットフォームをリードしてきた IBM Digital Experience を買収してから、わずか 18 ヶ月が経過しました。ユーザー・エクスペリエンスをより直感的なものにし、開発者に最新のツールを提供し、管理者にはオンプレミス環境、クラウド、さらにはハイブリッド・クラウド環境を利用して、これまでの 10 倍のスピードで新しい機能を展開するための柔軟なオプションを提供しました。私たちは長い道のりを歩んできました。あなたがリーダーであれば、競争は熾烈になります。ここで、私たちは記録を整理してみました。


誤解その1: HCL は Digital Experience に投資をしていない

画像の説明

現実:それは全くありません。何十年にもわたって築き上げてきたデジタル・エクスペリエンスの実績は、見込み客や顧客からの深い信頼を確立しています。HCL に入社して以来、私たちのイノベーションへの目は、従来のシステムのせいで押しつぶされているわけではなく、むしろ加速しています。過去1年半の間に、当社は世界中でエンジニアリング人員を 3 桁増員しましたが、この傾向は今後も継続し、お客様が必要とするイノベーションを構築していきます。私たちは継続的なデリバリーモデルを引き受け、2019年7月から 11 の新しいリリースを配信しており、DXP の SPARK Matrix では LEADER として認められています。


誤解その2: HCL Digital Experience の機能は、DX プラットフォームとして限定的である

画像の説明

現実:間違っています! 当社は最近、お客様がコンテンツを構築・管理するためのより直感的で効率的な方法に投資してきましたが、それは全体的な投資を制限しているわけではありません。当社の製品ロードマップは、真の DXP のキーテナントのすべてを網羅しています。PennVet のような企業は、DX と Unica のマーケティング機能を使用して顧客体験を向上させており、大手製薬会社は DX を活用した堅牢なコマース体験を通じて数十億の収益を上げています。私たちが開発し、計画している機能には、以下のようなものがあります。

  • ディープアナリティクス: Unica Discover の新しい統合アナリティクスは、迷いの検出、コンプライアンス、行動の洞察を提供し、カスタマージャーニーの改善に貢献します。さらに、Google Analytics 360 との統合が追加され、チームがユーザー体験を最適化し、コンバージョンを向上させるための洞察を提供します。

  • 高度なEコマース機能: HCL DX + HCL Commerce と新しい CMS/DAM により、特に b2b や b2b2c のビジネスモデルの認証領域において、顧客はデジタルエンゲージメントを合理化し、包括的なコマース体験をサポートすることができ、b2b や b2b2c の複雑な関係をサポートする目的に応じた体験を作成できます。

  • マルチエクスペリエンスのアプリケーション開発: 社内の開発チームは、iOS、Android、または利用可能なプラットフォームのエキスパートである必要はありません。開発者は単一のデプロイメントを管理し、あらゆるデジタルタッチポイントやデバイス(ウェアラブルやキオスクでさえも)にまたがって配信することができ、クラス最高の UX を実現できます。


誤解その3: HCL Digital Experience はオンプレミスでのみしか動作しない

画像の説明

現実:完全に間違いです。当社のお客様の多くは、堅牢で安全かつ柔軟性の高いオンプレミスソリューションを開発するために深い投資を行ってきました。私たちは、これらのお客様のために機能をサポートし、拡張していきます。そうは言っても、私たちは、これらのお客様が(準備ができたら)フットプリントを拡大し、クラウドに移行する機会も提供しています。最新リリースの HCL DX は、Docker とKubernetes、OpenShift、Amazon EKS、Azure AKS、Google GKE をサポートし、市場で最も広範なクラウドネイティブプラットフォームを提供します。当社の最新のハイブリッド展開モデルにより、既存のお客様は、展開全体を移行することなく、最新のクラウド機能を利用できます。これにより、データセンター内でセキュアな体験を維持しながら、準備が整い次第クラウドの新機能にアクセスしたいと考えているお客様は、現在の投資をオンプレミス型のデプロイメントに維持する柔軟性を提供します。これがすべての選択肢です。さらに、HCL DX は HCL SoFy でも利用できるようになり、ソフトウェアの展開を数週間から数分に劇的に加速させます。これで顧客は、SoFy のサンドボックスで、Commerce や Unica など複数の HCL Software 製品との統合テストを行い、仮想 POC として利用することができるようになりました。お客様は、クラウド環境で強力な Web サイトを作成して展開するか、オンプレミスのソリューションを通じて開発と展開を継続するかを選択できます。私たちは柔軟性を提供し、既存の投資を維持することも支援します。


誤解その4: HCL Digital Experience は使いにくいツールである

画像の説明

現実:今はそうではありません。過去 18 ヶ月間で、私たちは実践者ツールに大幅な投資を行い、今ではこのプラットフォームによって、チームがコンテンツを簡単に作成、管理、公開できるようになりました。完全に再設計された近代的なコンテンツ・オーサリング・エクスペリエンスから、動画との統合を伴う直感的な DAM(競合他社とは異なり、HCL DX の顧客には無料で提供されています)まで、私たちは UI を別のレベルに引き上げました。Freedom Mortgage は、複数のユースケースでHCL DX を幅広く使用しており、ビジネスユーザーは数分でコンテンツを作成できます。私たちは、顧客がオーディエンスを惹きつける説得力のあるコンテンツの制作を加速できるように支援しています。


結論:もしあなたの組織がデータ、コンテンツ、アプリケーション、プロセスの間の交差点を管理するために HCL Digital Experience を使用しているならば、それは、顧客のニーズに耳を傾け、市場で何が起こっているかをしっかりと把握し、一歩先を行くためのビジョンと技術を持ったデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームを選択したことを意味しています。すべての新機能を活用して、私たちの旅に参加するには、私たちにご相談ください。


HCL DXを知っていますよね。ポータルと WCM を知っていますよね。

2021/2/12 - 読み終える時間: ~1 分

You know HCL DX. You know Portal and WCM. の翻訳版です。


HCL DXを知っていますよね。ポータルと WCM を知っていますよね。

2021年2月11日

著者: Kirsten Kelley / GM of Marketing for HCL Digital Experience

画像の説明

HCL に入社して以来、私たちは、ビジネスに不可欠なデジタル体験をより良い形で実現するために、皆様からのご意見をもとに、Digital Experience の11の新しいリリースを出荷してきました。

開発者、アーキテクト、リリースマネージャー、プロダクトオーナーの皆様がDXプロジェクトに携わっているかどうかに関わらず、私たちは皆様の経験と専門知識を必要としています。

HCLでは、2022年以降のデジタル・エクスペリエンス・ロードマップのアイデアを共有するために、DX のお客様を対象としたバーチャル・デザイン・シンキング・ワークショップにご招待しています。

ライブでのインタラクティブな2時間のセッションでは、以下の内容をご紹介します。

  • 2021年に向けて取り組んでいることを教えてください
  • 現在のデプロイメントで何が機能していて、何が機能していないのか教えてください
  • ロードマップで見たいコアコンポーネントの情報の入力をお願いします
  • 製品とエコシステムのイノベーションの次の波のためのアイデアをお願いします
  • HCL 製品管理チーム、HCL 技術チーム、HCL 開発チームとの連携

ヨーロッパ/中東タイムゾーンは3月9日と11日、北米/中南米タイムゾーンは3月16日と18日に#DXInspire Jamsが開催されます。

ワークショップのスペースには限りがありますので、ご興味のある方は今すぐフォームにご記入ください。 あなたのHCL DXの未来を形作るお手伝いをしましょう。

お会いできることを楽しみにしています。申し込みはこちらから。


HCL SoFyを使ってクラウドネイティブな HCL Digital Experience を数分で導入

2021/1/21 - 読み終える時間: 2 分

Deploy Cloud-Native HCL Digital Experience - in Minutes - with HCL SoFy の翻訳版です。


HCL SoFyを使ってクラウドネイティブな HCL Digital Experience を数分で導入

2021年1月13日

著者: Jason Cornell / Principal Offering Manager, HCL Digital Experience

画像の説明

クラウドネイティブの導入は複雑で困難に思えるかもしれませんが、そうである必要はありません。企業の一部またはすべての部分を接続して統合するデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームでは、クラウドネイティブへの移行を成功させるには、綿密な計画、組織化、テストが必要です。しかし、クラウドネイティブのアプローチを採用することで得られるメリットは非常に大きい。総所有コスト(TCO)の削減から、開発プロセスのスピードアップ、ピーク時にサービスを中断することなくエクスペリエンスを提供することまで、クラウドを採用することで、ビジネスプロセスを加速させ、システムの信頼性を向上させ、投資の価値を維持することができます。

HCL SoFy を使用すると、HCL Digital Experience のクラウドネイティブ展開を劇的に簡素化し、加速させることができます。 また、数回クリックするだけで他のHCL製品やサービスを接続することができ、クラウドネイティブ環境でHCL製品群のネイティブな相乗効果を発見することができます。

新しい可能性を試す

HCL Digital Experienceを数分でクラウドネイティブに展開することは、あまりにも素晴らしいことのように聞こえるかもしれませんが、HCL SoFy はそれを簡単にしてくれます。HCL SoFy は、迅速なテストとプロトタイピングのサイクルを可能にし、クラウドネイティブ導入のスピードアップ、TCOの削減、需要に応じたサービスの自動拡張、さらには機能パイプラインの展開の加速化を可能にし、競合他社に先んじて組織をリードします。

HCL SoFy を使用することで、企業はクラウドネイティブ戦略を迅速に評価し、テストして、何が採用計画に最も適しているかを確認することができます。また、クラウドネイティブの導入を成功させるための専門知識を迅速に身につけ、クラウドネイティブ環境への移行に必要なものを理解することができます。 HCL Sofyを使用することで、企業は、実践的な専門知識と実世界のシナリオに基づいて、クラウドネイティブ採用の移行計画を立てるのに役立つ貴重な洞察を得ることができます。

詳細はこちらのビデオをご覧ください。


推測を排除する

クラウドネイティブソリューションへの移行には多くのメリットがありますが、(オンプレミスでの導入と比較して)導入を開始したり、導入の違いを評価したりすることは、歴史的に多くの組織が思い切って踏み出すことに躊躇してきました。

コンテナ、Kubernetes、マイクロサービス技術を使用して、HCL Digital Experience プラットフォームをクラウドネイティブなデプロイメントに移行する方法を学ぶことは、以前は苦痛でした。しかし、HCL SoFyを使用することで、クラウドネイティブへの移行を理解し、計画を立て、推測の域を出ないようにすることがはるかに容易になりました。HCL SoFyを使用することで、他のHCL製品(HCL UnicaやHCL Commerceなど)を接続して、数回クリックするだけでワールドクラスの体験を顧客に提供することができます。

詳細はこちら

HCLは、最新のクラウドネイティブ技術を提供するだけでなく、組織が完全なクラウドネイティブへの移行を成功させるための支援にも力を注いでいます。HCL Digital Experience で HCL SoFy のパワフルな機能をどのように活用できるかについては、登録して短いウェビナーやライブデモで実際に体験していただくか、または無料のワークショップを予約していただくことで、HCL のチームがお客様のスタートをサポートします。

今すぐ登録無料ワークショップを予約する。


Digital Experience: デジタルエクスペリエンスが優れていることを確認するための6つの方法

2021/1/21 - 読み終える時間: 2 分

Six Ways to Ensure Your Digital Experience Is Excellent. In a Digital-Focused World, Make Sure You’re Working With the Best の翻訳版です。


****デジタルエクスペリエンスが優れていることを確認するための6つの方法。デジタルに焦点を当てた世界では、最高の仕事をしていることの確認

2021年1月12日

著者: Demetrios Nerris / Product Marketing Manager for HCL Digital Experience

画像の説明

デジタル・エクスペリエンスとは、顧客がデジタル・テクノロジーのみを介して組織と対話することを意味します。世界はすでにデジタル化の方向に向かっていましたが、COVID-19をきっかけに、より多くのチームや組織がリモートで仕事をし、ワークフローをテクノロジーに頼るようになったことで、強力なデジタル・カスタマー・エクスペリエンスがこれまで以上に必要不可欠になっています。デジタル・エクスペリエンスを最大化するために、今すぐできることは何でしょうか?

1. 強力なカスタマー・エクスペリエンス・ソフトウェアへの投資

可能な限り最高のカスタマーエクスペリエンス(CX)を提供するためには、企業はカスタマーエクスペリエンス・プラットフォームに優先順位をつける必要があります。強力なCXプラットフォームは、顧客にパーソナライズされたオプションを提供し、顧客情報の安全性を確保し、必要に応じて迅速で信頼性の高いセルフサービスを提供します。CXプラットフォームに含まれる高度なデータ収集と機械学習によるパーソナライゼーションソリューションは、充実したソリューションへの投資が不可欠です。

2. 安全なプラットフォームの提供

銀行口座や患者IDなどの安全な個人情報を提供する際には、個人情報や個人を特定できる情報が安全かつ確実に取り扱われていることを確認する必要があります。顧客は一般的に便利なデジタル体験に積極的に参加したいと考えていますが、近年の大規模なデータ侵害により、多くの消費者が組織に個人情報を提供することに躊躇しているのは当然のことです。Lift361 が収集したデータによると、「強力なセキュリティは顧客満足度を全体の13%から40%に高め、顧客はプライバシーとデータを保護するために信頼できる企業とより多くの時間を過ごすことを望んでいることを示しています」とのことです。自社の技術に個人のセキュリティ対策が施されていることを確認し、ユーザーや見込み客が自社のプラットフォームを利用してどれだけ安全だと感じられるかについて、透明性を持たせるようにしましょう。

HCL Digital Experienceは、世界最大の銀行の10行中8行が信頼する、最も安全なソリューションの1つです。

3. あなたのソリューションが「他の人との相性が良い」ことの確認

優れたデジタル体験とは、ユーザーや顧客に向けた体験はシンプルに見えても、バックエンドのシステムやプロセスは実際には非常に複雑なものである可能性があります。健康データや患者データのデータベース、銀行や金融機関の取引や口座、情報やリソースを共有する必要のある政府機関などを考えてみてください。これらは、何百万人もの人々が日常生活を送るために毎日頼りにしている取引です。また、バックエンドシステムの多くはレガシーシステムであり、他のシステムと同じ運用方法やビジネスプロセスでは動作していません。これらのバラバラで多様な部分を統合し、統一されたシームレスでシングルサインオンのエクスペリエンスを提供できるかどうかが、成功と顧客満足度と信頼をブランドの侵食や競合他社への大量の流出から切り離すことになります。ビジネスに不可欠なプロセスをデジタル化する必要がある場合に何を探すべきかについては、こちらをご覧ください。

デジタル体験を提供することに伴うもう一つの複雑さは、誰が何をしに来ているのか、何をしているのかを理解することです。このデータは、より優れたパーソナライズされた体験を迅速に提供する前に知る必要のある情報の一部です。最良のソリューションには分析機能が含まれており、「苦戦」の検出と解決(より良い、よりパーソナライズされたデジタル・ジャーニーを実現)、行動洞察(サイト訪問者の行動をキャプチャして分析)、ビジネス分析(ビジネスへの影響を可視化し、エクスペリエンスを改善)を提供するツールを使用して分析と最適化を行うことができます。最良のソリューションは、セキュリティ、整合性、ユーザーエクスペリエンスを損なうことなく、規模を拡大することも可能です。

4. デジタル体験管理プロセスの最適化

DXマネジメントとは、デジタル・カスタマー・インタラクションを監視し、評価し、対応するプロセスです。強力なデジタル体験プラットフォームは、チームメンバーがそれぞれの顧客インタラクションを追跡できるようにします。電子メールはどのくらいの頻度で届いているのか?顧客はあなたの組織で働くことに不満を表明したことがありますか?DX管理ソフトウェアは以下のことができるはずです。

  • パーソナライズされたインタラクション
  • 重要な顧客データとカスタマージャーニーデータの収集
  • 重要なデータポイントとアナリティクスに基づいて、分類、配信、調整を行います。
  • ビジネスの成長に合わせてCXを拡張
  • 解約のリスクがある顧客にフラグを立てる

5. オムニチャネル機能の提供

顧客は、モバイル、デスクトップ、さらには音声など、複数のチャネルを使用して貴社の組織と対話する可能性が非常に高いです。1つのチャネルで完了したアクションが他のチャネルに自動的に反映されるようにし、ウェブサイトがモバイル向けに最適化されていることを確認してください。例えば、顧客はメールアプリでメールのリンクをクリックすると、シームレスにサイトに転送され、簡単に購入を完了することができます。大きな画像資産やテキストブロックがサイトのモバイルロードを遅くしていないことを確認してください。

6. クラウドを含め、柔軟な展開が可能であることを確認してください。

デジタル体験をクラウドベースの導入に移行する企業が増えている中、現在の導入状況を慎重に評価し、クラウド戦略とそこに至るまでの道筋を策定し、変革と差別化を推進するためのクラウドの後押しを得ることが重要になっています。ミッションクリティカルな機能やワークロードの移行には課題があるため、組織はクラウドへの移行に柔軟に対応する必要があります。HCL Digital Experienceのようなソリューションで新たにハイブリッドクラウドをサポートすることで、クラウドのメリットを享受しつつ、既存のオンプレミス型投資や導入の価値を維持し、デジタル体験の「将来性の証明」を支援することが可能になります。

こちらのブログ記事もご参照ください。「クラウドネイティブな HCL Digital Experience の 4 つの特長

HCL Digital Experience のような優れたDXソリューションへの投資は、これまで以上に企業にとって重要であり、その重要性は今後ますます高まっていくでしょう。HCLのDXソフトウェアがお客様の組織にどのように役立つのか、デモをご予約ください。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding cloud Cloud Apps Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault inotes ios ios13 ipad iPhone Launch LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons on_premises OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIEWeb うるう年 イベント ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修