サポート技術情報: iOS 13.x で発生する Traveler の既知の問題

2019/10/30 - 読み終える時間: ~1 分

iOS 13.x のリリースに伴い Traveler で問題がいくつか発生しています。障害と思ったら、まずこちらをごらんください。 https://support.hcltechsw.com/csm?id=kb_article&sysparm_article=KB0073592


HCL Notes/Domino/Traveler/Sametime V11 Beta 2 が開始されました

2019/10/28 - 読み終える時間: ~1 分

新機能ガイドの完成版を公開しました。 (2019年10月29日) 日本語版のベータ2は11月第2週を予定しています。

HCL Notes/Domino/Traveler/Sametime V11 Beta 2 新機能ガイド (完成版) (PDF、2MB)


日本時間の 2019/10/25 (木) に HCL Notes/Domino/Traveler/Sametime V11 Beta 2 が開始されました。製品完成の最終段階に入り、Beta 2 にはリリース時に備わる機能はすべて盛り込まれています。

前回は Beta 申し込みサイトからダウンロードできましたが、今回は HCL Software のダウンロード・サイト (FlexNet) からのダウンロードとなります。

Beta 2 の開始をもって、ベータの申し込みは終了しました。お申し込みをいただいた皆様、ありがとうございます。フィードバックのフォーラムへの参加もよろしくお願いします。

今回追加された大きな機能に、ライセンスのカウント機能とDAOS第2層ストレージ機能があります (他にもありますが私見です)。新機能ガイド(英語版) を急いで翻訳していますが、DAOS第2層ストレージは今日までに間に合いませんでした。追って公開しますが、まずは暫定版の新機能ガイドを公開します。なるべき早めに評価いただき、フィードバックしていただくためでもあります。是非、おためしくださいませ。


iOS用 IBM Companion から iOS 用 HCL Companion 10.0.3 にアップグレードする際の注意事項

2019/9/25 - 読み終える時間: ~1 分

似たようなタイトルのポストを数日前にしましたので「おやっ」と思われたかもしれません。

2019/9/20 のポスト: iOS 用 IBM Verse から iOS用 HCL Verse 10.0.7 へアップグレードする際の注意事項 https://hcljapan.co.jp/software/blog/verse-mobile-10-0-7-technote

同類の事象が Companion でも発生するため、サポート技術情報を追加発行しました。

iOS用 IBM Companion から iOS 用 HCL Companion 10.0.3 にアップグレードする際の注意事項 https://support.hcltechsw.com/csm?id=kb_article&sysparm_article=KB0072880

事象、対策共に同じです。Companion をご利用の場合はご注意ください。


Traveler 10.0.1.2 (Server) がリリースされました

2019/9/24 - 読み終える時間: ~1 分

2019/09/20、Traveler 10.0.1.2 (Server) がリリースされました。FlexNet からダウンロード可能で、詳細な記述は以下のサポート技術情報に記載されています。

Traveler 10.0.1.2 Server Release Documentation

このドキュメントの New Features の項目に記されていますが、APNS (Apple Push Notification System) の証明書の更新がこの 10.0.1.2 でされています。IBM Traveler 10.0.0 の証明書は2019/10/14で失効しますので、プッシュ通知を使用している場合には、この 10.0.1.2 の適用が必須です。

FlexNet で検索する場合には Traveler_10.0.1FP2* を検索文字列として使用してください。最後にアスタリスクを入れるのをお忘れなく。

参考: IBM Traveler 10.0.x 以降の稼働要件 (System requirements for IBM Traveler 10.0.x and later releases)

参考: 前回の更新 (Traveler 10.0.1.1) のドキュメントはこちら。--> Traveler 10.0.1.1 Server Release Documentation

参考: 今回の 10.0.1.2 の修正リストは冒頭のリンク先のドキュメント内に記されています。過去のリリースは IBM Traveler Fixes by Release を参照してください。