OneTest: 組込みソフトウェア試験の業界標準認証を取得

2020/10/19 - 読み終える時間: 2 分

Achieving Industry Standard Certification for Embedded Software Testing の翻訳版です。


組込みソフトウェア試験の業界標準認証を取得

2020年10月16日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

コンポーネント・テスト・ハーネス、テスト・スタブ、テスト・ドライバの作成と展開を自動化することは、HCL OneTest Embedded を使えば容易に実現できます。

どのような開発環境からでもワンクリックで、メモリとパフォーマンスをプロファイルし、コードカバレッジを分析し、プログラムの実行動作を可視化することができます。

さらに、HCL OneTest Embedded は、チームがより積極的にデバッグを行い、コードが壊れる前に修正することを支援します。

HCL OneTest Embedded 8.3.0 の新機能

Eclipse 4.7.3 と 4.12(2019.06)とCDT 9 をサポート

  • Rational Test RealTimeはEclipse 4.7.3とCDT 9で提供されるようになりました。
  • アップデートサイトの仕組みを利用して、Eclipse 4.12(通称:2019.06)にもインストールできます。

Eclipse IDE で OTD テストスクリプトを実行

  • テスターは、PTUテストスクリプトと全く同じように、スタジオからEclipse IDEにOTDテストスクリプトをインポートして実行することができるようになりました。
  • スタジオと同じ方法でレポートが生成されます。

新しいコードレビュー HTML レポート

  • コードレビューのポストプロセッサは、新しいHTMLレポートを生成します。
  • このレポートは、テスターが独自のロゴやタイトルを導入するために修正できるテンプレートに基づいています。

MISRA 2004 と2012 のルール改善

  • コードの行数に関するルールは、コードの行数を計算するためのさまざまな方法を提案しています(空行の有無、コメントの有無)。
  • 新しいルールが利用可能になりました。
    • コンパイルユニット内の関数の最大数
    • コンパイルユニット内のグローバル変数の最大数
    • コンパイル単位の最大行数
    • 関数内のパラメータの最大数

Eclipse IDEを他のテストツールに開放

  • Eclipse IDE は、Python、シェルまたは Windows のコマンド命令に基づいたテストスクリプトをサポートしています。
  • ランタイム解析機能を並行して使用可能
  • これらのツールで生成された HTML レポートは、グローバルレポートの一部にもなります。

このオンデマンド・ウェビナーでは、HCL OneTest Embedded チームが、テストと分析のためのクロスプラットフォーム・ソリューションについて議論します。さらに、HCL OneTest Embedded は、デバッグをより積極的に行い、コードが壊れる前にコードを特定して修正する方法を示してくれます。


HCL OneTest: 中間層およびバックエンドアプリケーションの仮想化

2020/8/29 - 読み終える時間: ~1 分

Virtualizing Middle-Tier and Back-end Applications の翻訳版です。

HCL OneTest: 中間層およびバックエンドアプリケーションの仮想化

2020年8月28日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

テストプロセスの間、異なる開発チームが異なる速度で移動するという事実により、配信はしばしば課題となります。

例えば、モバイルチームは毎日確実にリリースできるかもしれません。しかし、ミドルウェアチームは毎週のようにリリースし、メインフレームチームはリリースに1ヶ月以上かかるかもしれません。

目標が継続的なデリバリーであれば、自動テストを行っても、この問題がボトルネックになる可能性があります。

HCL OneTest Virtualization は、不足しているシステム・コンポーネントをシミュレートして、より迅速な開発とテストを可能にします。実際のサービスと同じ方法でネットワーク・トラフィックをリッスンするため、実際のサービスが利用できない場合でも開発とテスト活動を継続することができます。

さらに、受信メッセージをチェックし、それらのメッセージを処理し、記述された動作に従って応答します。

HCL OneTest Virtualization は、元の環境を再構成することなく導入することができ、時間を節約し、エラーを回避することができます。

HCL OneTest Virtualization の詳細については、こちらをご覧ください。


HCL OneTest: アプリケーションのパフォーマンス障害のリスクの特定と管理

2020/8/27 - 読み終える時間: ~1 分

パフォーマンス・テスターの最大の悩みは、負荷をかけるためのデータを作成でしょう。HCL OneTest Performance はワークロードを生成し、テスターの負荷を下げると共に、現実に即した検証ができるようにします。紹介記事 Identifying and Managing the Risk of Application Performance Failures の翻訳版を掲載します。


アプリケーションのパフォーマンス障害のリスクの特定と管理

2020年8月27日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

アプリケーションへの負荷の影響を分析するパフォーマンス・テストを迅速に実行することは、大変な作業になります。

テスターは、Web およびサーバーベースのアプリケーションのスケーラビリティを検証し、システム・パフォーマンスのボトルネックの存在と原因を特定し、バージョン間のパフォーマンスの変化を追跡できる必要があります。

HCL OneTest Performance は、パフォーマンス・テスターが日々のユーザー活動をモデル化した現実的なワークロードを簡単に作成できるようにすると同時に、土壇場のパフォーマンス問題を排除することができます。ベアメタルや Docker エージェントを介して拡張可能で、パフォーマンス・テスト・プラットフォームのプロビジョニングがこれまでになく簡単になりました。

HCL DevOps との統合により、デリバリー・パイプラインにパフォーマンス品質のメトリクスをもたらすことが簡単かつ効果的になります。

HCL OneTest Performance の詳細についてはこちらをご覧ください。


HCL OneTest: 複雑なシステムの健全な統合

2020/8/26 - 読み終える時間: ~1 分

HCL OneTest API は文字通り API のテストを行う製品です。その紹介記事 Ensuring Sound Integration of Complex Systems の翻訳版です。


複雑なシステムの健全な統合

2020年8月26日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

最近では、さまざまなネットワークプロトコルやメッセージフォーマットに対応したシステムのAPIを検証することが必須となっています。

大規模なトランザクション内の個々の交換を検証するために、テストケースを作成する必要があります。そして、これは、記録とサービスの仮想化のための同じ技術を使用して、押しつけがましくない方法で行われなければなりません。

HCL OneTest API は、さまざまなネットワーク・プロトコルやメッセージ・フォーマットを横断して、システムのAPIをトリガーし、検証します。

HCL OneTest API は、エンタープライズ・メッセージングやビジネス・プロセス統合プロジェクトのテストを開発するためのスクリプトなしの環境を提供します。HCL OneTest API のオーサリング環境は、環境発見、システムモデリング、メッセージ記録のための同じツールを使用して、テストを作成するためのベースライン・データを提供する機能を提供します。

サンプルメッセージを作成し、複数のテストケースで参照することで、最大限の再利用性を得ることができます。これらのメッセージはテンプレートとして使用することができ、テストグループの簡単な更新を可能にし、共有された検証ルールにより、複数のテストケースで検証を再利用することができます。

HCL OneTest API の詳細については、こちらをご覧ください。


OneTest: オンデマンドテストに必要なデータの開発

2020/8/26 - 読み終える時間: ~1 分

HCL OneTest Data はテスト用のデータを生成するツールです。Developing the Data Needed for Testing On Demand の翻訳版です。


オンデマンドテストに必要なデータの開発

2020年8月25日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

テスト用に適切なデータが手元にあるかどうかを確認するのは大変な作業です。

従来のアプローチでは、本番システムから既存のデータを複製し、テスト環境で使用します。GDPRやその他のプライバシー規制が施行されたことで、この種のテストは、特に個人データに関係する場合には、はるかにリスクが高くなっています。また、まだ本番システムがないため、使用する本番データがない場合も多くあります。

HCL OneTest Dataは、テスト環境用のモックデータを生成し、データ漏洩やプライバシー問題のリスクなしに合成データセットを生成します。

強力なビルトイン API により、テスト担当者は、定義済みのデータセットの使用、データ生成ルールの使用、またはあらゆる環境に対応したカスタムデータ生成スクリプトの使用など、さまざまな方法でデータを生成することができます。

HCL OneTest Dataの詳細については、こちらをご覧ください。


HCL OneTest: ビジネス・プロセス・フローの自動化と検証

2020/8/22 - 読み終える時間: ~1 分

HCL OneTest UIは、HTML 5、Java、Windows、.NET、Visual Basic、SAP、Silverlight、Eclipse、Siebel、Flex、Ajax、Dojo、GEF、PowerBuilderアプリケーションを含む、HTMLをテストするオブジェクト指向の自動機能テストツールです。また、ビジネス・プロセス・フローの検証にも対応できます。そのことについて書かれた英語版ブログの記事 Automating and Validating Business Process Flows の翻訳版です。


ビジネス・プロセス・フローの自動化と検証

2020年8月21日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

ビジネスプロセスの検証は、数回クリックするだけで作成される複雑なテストアサーションを可能にする、シンプルでありながら強力なスクリプトツールを介して行う必要があります。

さらに、ユーザーが開発プロセスに自動テストを組み込み、納品物の品質を向上させることができるように、DevOps パイプライン(Jenkins、UrbanCodeなど)への統合が必要です。

HCL OneTest UI は、3270 インターフェイスを持つメインフレーム端末から、.NET や Java ベースのシッククライアントアプリケーションを介して、テスト担当者が自動化を行うことを可能にします。

さらに、最新のトップブラウザ、SAP や Oracle などの ERP システム、Angular、React、Vue.js などの最新フレームワークで構築された HTML5 ベースのレスポンシブ Web アプリケーションにも対応しています。

HCL OneTest UIの詳細については、こちらをご覧ください。


HCL DevOps Power Pack のご紹介

2020/7/3 - 読み終える時間: 2 分

2020年6月、ブログ「HCL Secure DevOps 製品の名称一部変更」でご紹介した製品名称変更にあわせて、新たなプログラム「DevOps Power Pack」をご用意しました。

本格導入の前に、「HCL DevOps 製品を評価してみたい、試験導入をしてみたい」、「やってみたいけどノウハウがなくて不安」ということがあろうかと思います。そのような場合には是非 HCL DevOps Power Pack をご検討ください。

英語版ブログ Introducing the DevOps Power Pack の日本語版を掲載します。


DevOps Power Pack のご紹介

2020/06/30

著者: Kaitlyn Huff / HCL

画像の説明

DevOps Power Pack には、HCL Software のコア製品である DevOps 製品が含まれています。ポートフォリオを探求するための、また DevOps の旅を加速させるのに最適な方法です。

ソフトウェア開発マネージャは、歴史的に、時間、品質、コストのトレードオフを管理することが求められてきました。今日の新しい通常は、もはや選択をする必要はありません。アジャイル、DevOps、およびリーンに根ざした新しいプラクティスが登場し、コストを削減して品質を向上させながら、変更をより速く提供できるようになりました。

ほとんどの組織では、これらの最新のプラクティスの一部を採用し始めていますが、多くの場合、ビジネスはまだ「十分ではない」と言っています。重要なのは、IT 投資をビジネス価値に合わせ、それを中心とした文化、プロセス、ツール、測定を推進することです。 このような組織的な調整は、アイデアから価値に至るまでの全体的な価値の流れに焦点を当て、すべての活動がビジネスの成果に結びついていることを確認することで可能になります。

バリュー・ストリームを可視化することは、DevOps の変革が推進され、目標を達成できているかどうかを判断するための第一歩となります。今こそ、バリュー・ストリームを流れる作業を可視化し、進捗をベンチマークで測定し、メトリクスを確立する時です。

高いパフォーマンスを発揮しているチームが何を違った方法で行っているのか、また、それらのベストプラクティスを企業全体にどのように普及させることができるのかについての洞察は、適切なツールセットを備えることで得ることができます。

自動化は、特にアプリケーションのデプロイとテストの分野でボトルネックを緩和するための自明の出発点です。自動化以外にも、データ駆動型のインテリジェントなゲーティングによるコーポレートガバナンスの合理化から、リリースオーケストレーション、セキュリティへの「シフトシフト」、品質プラクティスの移行、多くの機会が存在します。DevOps Power Pack は変革の旅を成功させるために必要な基礎的なツールを提供します。

DevOps Power Pack とは

DevOps Power Pack は、DevOps の導入が初めてのお客様だけでなく、導入や高度化をスケールアップする準備ができているお客様向けに設計されています。Power Pack には、HCL のコアとなる DevOps 製品が含まれており、ソフトウェア製品チーム数チームをサポートするのに十分な使用権が含まれています。

DevOps Power Pack には、以下の製品が含まれています。

HCL Accelerate

  • チームとポートフォリオレベルでの可視化とオーケストレーションにより、ソフトウェアのバリューストリームを合理化
  • 10人のフローティング・ユーザー

HCL Launch

  • IT環境全体でアプリケーションの展開を自動化し、監査証跡、バージョン管理、および承認を提供しながら、継続的な配信のための迅速なフィードバックを提供します。
  • 無制限のサーバーとエージェント50ユーザー

OneTest Suite

  • DevOpsアプローチをサポートするためのソフトウェアテストの実行 APIテスト、機能テスト、UIテスト、パフォーマンステスト、合成データ生成、サービス仮想化
  • Studio User: 4、Virtual Tester: 500、API コール10万件

上記の各パワーパックには、HCL の DevOps エキスパートチームによる 40 時間の技術指導も含まれています。

DevOps Power Pack は、1年契約価格または永久使用権価格でご利用いただけます。パイロット以上のサイズをご希望の場合は、カスタム見積もりをお勧めします。期間の長さに制限はなく、購入できるDevOps Power Pack の数に制限はありません。40 時間の技術ガイダンスは、インストール、構成、チームへの導入を目的としています。DevOps Power Pack は入門用の期間限定オファーです。

既存の AppScan ユーザー向け DevOps Power Pack

AppScanとDevOps Power Pack の組み合わせにより、企業はボタンを1回クリックするだけで、デプロイ、テストサイクル、セキュリティスキャンを自動化するために必要なツールを提供します。この自動化により、開発、QA、運用、ビジネスエグゼクティブの全員に迅速なフィードバックサイクルが保証されます。

また、成功している品質とセキュリティの取り組みを特定し、遅れている可能性のある領域に注意を向けるために必要な可視性を提供します。AppScan の機能を DevOps Power Pack に統合することで、ソフトウェアのデリバリのあらゆる側面をコントロールし、セキュリティの「シフトレフト」を実現することができます。 始める準備はできていますか?

HCL Software DevOps ポートフォリオのデモを見る準備はできていますか?ご質問、ご用命は弊社営業担当者まで。今すぐデモをリクエストしてください (日本のお客様はお問い合わせフォームにてご連絡ください)。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。