新しい HCL Connections のリリース:これまで以上に「モバイル」

2020/3/27 - 読み終える時間: 2 分

英語版ブログ A New Connections Release: More Mobile than Ever - Digital Solutions の翻訳版です。

参考サポート技術情報


新しい HCL Connections のリリース:これまで以上に「モバイル」

2020年3月26日

HCL は HCL Connections のローリング・リリースを継続しています。今回は過去 2 年間で 7 回目のリリースを行います。2020年3月26日の時点で、 Connections 6.5 CR 1 がダウンロードできるようになりました。私たちの改善の多くは、お客様からのフィードバックの直接の結果です。私たちは引き続き、魅力的なユーザーエクスペリエンスとユーザーの採用に重点を置き、毎日使用するアプリケーションに Connections を簡単に統合できるようにしました。最初に気付くのは、新しいロゴとテーマの色でしょう。新しい外観と操作性で HCL 製品ファミリーに完全に組み込まれることになり感慨深いです。また、モバイル面での進化や重要な機能と修正がいくつかあります。

メールとカレンダーの改善

広範な統合戦略の最初のフェーズとして、メールとカレンダーが[ HCL Connections ]ナビゲーションバーに表示されるようにしました。これにより、メール、会議、通知について常に最新の状況を把握しながら、作業に集中できます。

強化されたファイルの移管機能

ファイルの所有権に関する問題が以前から寄せられていることは理解しています。このリリースから、ユーザーは複数のファイルを選択して所有権を移管できるようになりました。ゴミ箱に移動したファイルを復元することもできます。

新しいモバイルアプリでの改善

最新の Connections モバイルアプリが機能強化され、削除されたファイルの復元やファイルの所有権の移管など、デスクトップの強化点がモバイルデバイスでも利用できるようになります。今回の更新では、HCL ロゴとモダンなルック&フィールのユーザーインターフェースになっています。。

言語サポート

かつて Connections 6.0 で利用可能だったグループ 1、2、3の言語もこの新しいリリースに含まれています。

技術的な最適化

onnections 6.5 CR1 では、Elasticsearch、Node.js、および Kubernetes がそれぞれアップグレードされています。

HCL Connections をご利用の皆様には感謝します。HCL は Connections に投資し、それが皆様の成功につながるものだと考えています。共に成功に向かいたいと考えます。新機能を利用するには、今すぐアップグレードを計画してください。


HCL Connections On Premises wiki 開設 (再開) のお知らせ

2020/3/23 - 読み終える時間: ~1 分

昨年末に閉鎖された lotus.com ドメインにあった Connections wiki の整備が終わり公開されました。

https://ds_infolib.hcltechsw.com/ldd/lcwiki.nsf


HCL Connections Plug-ins for HCL Notes がリリースされました

2020/1/7 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Connections Plug-ins for HCL Notes の 2019/12/22 版がリリースされました。HCL Software License Management Portal からダウンロード可能です。

Notes 11 にも HCL Connections Plug-ins for HCL Notes は含まれていますが、今回のリリースはより新しいものになります。新機能は以下の通りです。

  • Notes 9.0.1 FP10, 10.0.1 と 11.0 のサポート
  • Connections 6.5 のサポート
  • macOS Catalina のサポート

機能や更新履歴などを記載したサポート技術情報 (英語) はただいま準備中です。

HCLConnectionsNotes_20191222.zip

リンクを開いてエラーになる場合は、一旦HCL Software License Management Portalにログインしたうえで、再度リンクを開いてみてください。検索時に使うダウンロード・パッケージ名は HCL_Connections_Notes です。


Live from Tokyo: Q&A (2/2)

2019/12/20 - 読み終える時間: 4 分

直前のエントリーの続きです。


パートナーシップ

Q: Panagendaは資格に含まれているV11のための無料アップグレードですか。

A: いいえ、NotesにはMarvelClient Essentialsコードが含まれています。MarvelClientのフルライセンスへのアップグレードは、Panagenda社から入手できます。ただし、MarvelClient Essentialを使用して、Notesクライアントのv9からv11へのアップグレードが支援可能です。

Q: Panoptaの統合は素晴らしいです!

A: ありがとうございます。彼らは優れたパートナーであり、ソリューションです。DominoとPanoptaの統合の詳細については、次を参照してください。追加コンテンツはこちらから入手できます。

プラットフォーム

Q: Domino 11はIBM iサーバーをサポートしますか。

A: はい、IBM i 版のDomino v11が登場します。12月20日の最初の出荷後、2020年の第一四半期の終わりまでに出荷予定です。

販売系

Q: アメリカ国内にセールスの連絡先はありますか。海上でのサービスの取り扱いに問題があります

A: HCL Digital Solutionsの北米営業部長 Shannon Batson Shuburteに連絡してください。

Q: HCLソフトウェアとIBMからの移行について話し合うために、ここアメリカで現地の連絡先になりたいと思っています

A: HCL Digital Solutions北米販売責任者Shannon Batson Shuburteに連絡してください。

Q: 米国でHCLビジネス・パートナーを見つけるにはどうすればよいですか。

A: 当社のHCL Partner ConnectのWebページをご覧ください。

Sametime

Q: (Connections 4.5で行ったように)ConnectionsでSametime MeetingsとSametime A/Vを統合できるのはいつですか。ビデオ会議をクリックするだけですか。

A: 新しいSametime Meetings機能についてはConnectionsチームと協力して2020年のロードマップを策定中です。追って発表します。

Q: Sametime v11でオンライン・ミーティングと画面共有が実現するのはいつですか。

A: 新しいSametimeのオーディオ/ビデオおよび会議機能は、2020年半ばに提供予定です。

Q: Linux上のSametimeにはWeb ミーティングが含まれますか。

A: はい。来年の2020年半ばにリリース予定のSametime v11 Meetings機能で、WindowsとLinuxの両方でのリリースを予定しています

Q: 以前存在したIBM Project Toscanaの再来はありますか。Notes/Domino製品などへの常設チャットとインターフェースです。

A: Sametime v11では永続的なグループ・チャットをサポートしています。2020年にConnectionsと統合すると、チーム/チャネル・チャットができます。また、SDKを強化し、HCLやサードパーティの製品との統合を進めていきます。

サポート

Q: バージョン9のサポート終了の発表はありますか。

A: HCL Digital Solutionは、Notes、Domino、SametimeのIBMサポートライフサイクルを尊重しています。したがって、以前に発表された2021年9月のNotes、Domino、Sametime 9.0.Xの延長サポートに変更はありません。

トレーニングと認定制度

Q: Domino管理者および開発者向けのトレーニングはありますか。

A: 更新された製品ドキュメント以外に、HCL Masters、ビジネス・パートナー、およびコミュニティーによって、新しい機能の使用方法に関する洞察が開発されています。

翻訳者注: 日本では、日本語でのNotes/Dominoのトレーニング・コースが用意されています。以下の記事を参照してください。 https://hcljapan.co.jp/software/blog/notes-domino-learning-restarted

HCL DOMINO VOLT

Q: Dominoライセンスは、Messagingライセンスをお持ちのお客様も利用できますか。

A: はい。Domino Voltは、Complete Collaboration あるいは Messagingのライセンスをお持ちのお客様向けのアドオンとして利用できます。

Q: Domino Voltは、DominoでLEAPとして知られていたと思うのですが。

A: Domino Voltは正式にSandstoneという名前のプロジェクトでした。LEAPに基づいており、HCLの最高のロー・コードおよびアプリケーション開発プラットフォーム機能を単一の製品に組み合わせています。

Q: HCL Voltは追加料金がかかりますか。

A: Domino Voltの価格モデルは、2020年1Hの出荷時点で提供される予定です。

Q: HCL Mastersは今日Voltにアクセスできますか。どうすれば入手できますか。

A: Domino Voltは、HCL Masters向けに2020年初頭までにクローズド・ベータ版予定です。HCLから連絡を行います。

Q: 混乱しています。VoltとLEAPの違いは何ですか。

A: Domino VoltはLEAPに基づいており、HCLの最高のロー・コードおよびアプリケーション開発プラットフォーム機能を単一の製品に組み合わせています。HCL LEAPは、WebSphereおよびDB2で実行されるスタンドアロン製品です。

Q: HCL Domino VoltはNotes Workflowの代替品ですか。

A: Domino Voltは、シンプルなワークフローで新しいアプリケーションを構築するための優れたプラットフォームです。ただし、v12のロードマップでは、グラフィカルなワークフロー・エクスペリエンスをDominoプラットフォームに追加する予定です。Lotus Workflowの機能を1つのユースケースとして検討します。

Q: DominoのLEAPはDominoライセンス内で使用権が得られると何度も言われています。それは変わりましたか。

A: ご存知のように、ロードマップに関する将来の見通しに関する記述は変更される可能性があります。HCL Domino Voltの価格設定は2020年1Hの製品とともにリリースされますが、非常に競争力のある価格設定、つまりDominoのコストに応じた価格設定になる予定です。

Q: Voltで利用できるトレーニング資料はありますか。

A: トレーニングおよびその他の参考資料は、製品のリリース時に利用可能になります。

Q: Voltを使用して、既存のレガシーDominoデータベースのインターフェースを更新できますか。

A: Domino Voltは、新しいアプリケーションを作成するためのものです。これらは、既存のDominoデータを統合する新しいアプリケーションです。ただし、Voltは既存のDominoアプリケーションを更新または最新にするようには設計されていません

Q: 最終的にVoltはDesignerに取って代わりますか。

A: 両者ともDominoアプリケーション・プラットフォームの開発環境として併存します。Designerは従来のNotesアプリを構築するプロの中間コード開発者向けです。VoltはITおよびビジネスプロフェッショナル向けとなります。

Q: LEAPからVoltへのアップグレード・パスはありますか。LEAPは引き続き機能強化されますか。

A: 発表済みの計画はありませんが、今後HCL LEAPからHCL Domino Voltへのアップグレード・パスが予定されています。それまでの間、HCL LEAPは引き続き機能強化されます。

Q: Domino Voltライセンス・モデルはどのようになりますか。

A: 詳細は、オファリングが利用可能になる2020年前半に発表されますが、ライセンス・モデルはユーザー単位課金になります。ロー・コードの競合他社とは異なり、アプリごとまたはフローごとの課金はありませんので、安心してアプリケーションの開発を行ってください。

Q: ERPの統合はありますか。またはMuleSoft用のコネクタはありますか。

A: HCL Domino Voltは、SharePointおよびSAPを含むRESTまたはSOAPベースのAPIへのアクセスをサポートしています。ただし、Dell BoomiやMulesoftなどの他の統合ソリューションのサポートを追加する予定です。

Q: Voltアプリはブラウザーのみですか。Notesで使えますか。

A: 正しい、それらはWebベースのアプリです。ただし、そのアプリがHCL Nomad内で機能するように努力します。Notesクライアントのサポートを追加する予定はありません。

Q: Domino Voltのベータ版に登録するにはどうすればよいですか。

A: Domino Voltのクローズド・ベータとオープン・ベータの両方があります。クローズド・ベータ版は、2020年末までにHCL Mastersにのみ公開されます。オープン・ベータがその後に続きます。

Q: Voltは、たとえばロー・コードリーダーの1つであるOutsystemsの直接の競争相手ですか。

A: はい、HCL Domino Voltはロー・コードのアプリケーション・プラットフォームです。このソリューションを使用すると、既存のお客様は、状況に応じたアプリ、ワークフロー、Outsystemsなどのコアシステムの開発ニーズのために、別のプラットフォームに大規模な投資をする必要がなくなります。

Q: 現在発表されているもの(つまり、Domino Volt)はありますか。

A: Domino Voltは年末までにHCL Mastersのクローズド・ベータになり、2020年1HのDomino v10およびv11で利用可能になります。


Live from Tokyo: Q&A (1/2)

2019/12/20 - 読み終える時間: 6 分

Live from Tokyo でやりとりされたQ&Aのまとめが、Digital Solutions 英語ブログに掲載されています。

https://www.cwpcollaboration.com/blogs/live-from-tokyo-questions-asked-and-answered

非常に長いものですので2回に分けて、日本語版を掲載します。


Live from Tokyo: Questions Asked and Answered - Digital Solutions

12/18/2019

12月4日に、Domino、Notes、Sametime、およびConnectionsの、HCLとしての最初のメジャー・リリース発表を東京から生放送しました。世界中から数千の顧客とパートナーが参加し、50を超えるビジネス・パートナーが20か国以上でライブ・ビューイングを開催しました。ソーシャル・メディアではほぼ400万回のビューがありました。数百の質問にリアルタイムで答えましたが、あまりにも多くの質問に答えることができませんでした。ここに、お客様にとって今回のリリースが意味するものについての質問と役に立つ回答をご紹介します。

今回の製品リリースの発表についてのまとめは以下のURL (英語、近日中日本語版提供予定)で読むことができます。

https://www.cwpcollaboration.com/blogs/recent-launches-and-a-look-to-the-future

また、Live from Tokyoイベントのすべてのコンテンツは以下のURLで再生できます。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLEjl4yzB6ckENhSPXvcjZ__0xzT65pUKg

APP DEV

Q: HCL Nomadで動作するモバイル・アプリは Notesアプリだけで、XPagesアプリは動作しませんよね。

A: 正しいです。HCL Nomadは既存のNotesアプリをオンラインとオフラインの両方で、変更なしで実行できますが、XPagesで作られたアプリをサポートする予定はありません。

Q: Cloudeventsのサポートは素晴らしいです!

A: 私たちもそう思います!Domino Event PublisherとCloudeventsに関する追加のビデオコンテンツはこちらから入手できます。(原文でリンク設定なし)

Q: XPagesについての言及はありませんでしたが、サポートするだけでなく「投資」する意向を発表しているものはありますか。

A: XPagesを使用している顧客をサポートするだけでなく、ターゲットを絞った投資を行うことを発表しました。主に特定のライブラリー・バージョンに対してです。2020年に詳細を発表します。

Q: Domino Event Publisherは、バージョン11のApp Dev Packの新しいバージョンがあることを意味していますか。 A: はい、2019年末にAppDev Packバージョン1.0.3がリリースされます。Domino Event Publisherのプレビュー・バージョンの他に、既存の機能に対する修正が含まれています。さらに、DQLにメジャーアップデートが行われました。

製品の入手

Q: Notes / Domino 11 はいつリリースされますか。

A: Domino、Sametime、Notesは12月20日に配信されます。Nomad for Androidが利用可能です。iOS用のNomadは、12月23日以前に利用可能になります。

互換性

Q: Traveler とSametimeのどのバージョンがDomino V11と互換性がありますか。

A: Domino、Sametime、およびTravelerのV11バージョンは、2019年12月20日に利用可能です。 (質問と回答が噛み合っていませんが原文ママ)

Q: バージョン8.5.3からバージョン11への直接アップグレードも可能ですか。

A: はい。

Connections

Q: Orient Meは引き続きComponent Packでパッケージ化されますか。

A: はい、Orient Meは引き続きComponent Packにパッケージ化されます。

Q: Connections 6.5もConnections Cloudにデプロイされますか。

A: クラウドの顧客がレガシーのConnections Cloud環境からクラウドホスティングプロバイダーに移行すると、顧客はConnections 6.5を含むConnections機能の最新かつ最高のバージョンを使用できるようになります。

Q: Connectionsに関する短い学習ビデオはありますか。

A: HCL Digital SolutionsのYouTubeチャンネルで公開されていますので見てみてください。そして、それは誰の地域の言語でも翻訳することができます。

Q: Smarsh Connected CaptureにはHCL Connections 6.5の新しいリリースがありますか。

A: 既存のSmarshバージョンはConnections 6.5と互換性があります。

Q: サイドバーは簡単にカスタマイズできますか。

A: サイドバーは、Connections Customizerを使用してカスタマイズできます。すでにOrient MeおよびImportant to Meバーでクライアント拡張モデルを提供しているのと同じ方法で、Application Registryを介して拡張モデルに取り組みます。Connections YouTubeチャンネルをご覧ください。

Q: Connections Activitiesと、Notes to Doおよびその他のアプリを実行するためのメモとの統合はありますか。

A: 素晴らしいアイデアですが、Notes v11やConnections 6.5では使用できません。アイデア・ポータルにアイデアを送信してください。

Q: Connections SidebarはComponent PackまたはWebSphereをベースにしていますか。

A: Connections Sidebarはコア接続(別名WebSphere)スタックで利用可能です。

Q: 新しく招待された外部メンバーに対して、オンボーディング・ウィザードは機能しますか。

A: すべてのユーザーは、初めてConnectionsを使用するときに、オンボーディングウィザードタッチポイントを実行します。オンボーディング・ウィザードをカスタマイズして、再度実行したり、特定の使用条件に同意する必要があります

Q: ソーシャル・サイドバーはNotesで使用できますか。

A: いいえ。ソーシャル・サイドバーはNotesではなくブラウザーで実行されます。

Q: 「新しい外部ユーザーをコミュニティに招待する」機能や「外部とファイルを共有する」機能を利用できますか。

A : Connectionsの以前のバージョンと同様に、Connections 6.5を使用すると、外部ユーザーとあなたのコミュニティーのユーザーと共有するファイルを含めることができます

Q: ユーザー登録されているHCL Connections 6.5の機能招待使って登録した後(どのディレクトリーに)

Aを: 彼らは意志外部ユーザー専用のディレクトリーに登録する(外部ユーザーをサポートするには、別のディレクトリーを指定する必要があります)。

Q: Activities Plus / Kudos Boards: Activities Plus と Kudos Boards を使用できるユーザーの数に制限はありますか。

A: すべてのConnectionsユーザーはActivities Plusを無料で利用でき、Kudosボードの全機能を使用するために必要な数のユーザーのライセンスを購入できます。

Q: Connectionsチームは、1年以内にWASとDB2を削除する際にSametimeに従う必要があります(Connections 7が目標)。

A: フィードバックありがとうございます。接続はOracleまたはSQLサーバーのデータベースで既に実行できます。今後1年間で、接続アーキテクチャについてさらに共有する必要があります。

Q: 新しいHCL Connectionsにいつアクセスできますか。

A: HCL Connections 6.5はすでにリリースされており、HCL Software License Management Portal (ダウンロード・サイト)からダウンロードできます。12月20日は、Domino、Notes、およびSametime用です。23Nomad。

Domino

Q: Enterprise Integratorはv11でいつ利用可能になりますか。

A: HCL Enterprise Integratorは、v10とv11の両方で利用できます。Q1-2020に予定されています。正確なタイミングはすぐに通知されます。

Q: Domino 9からDomino 11への直接の更新パスはありますか。

A: Dominoでは、v9からv11に直接アップグレードできます。

Domino 各国語版

Q: V11はすべての言語で起動することが約束されていますが、ロシア語を含むv10のグループ2言語はいつリリースされますか。

A: v10.0.1とv11の両方の追加のランゲージ・パックサポートの具体的な詳細との別の発表があります。

Q: Domino / Notes v11フランス語版はいつ入手可能になりますか。

A: HCLは、1H-2020の他のWave 1言語とともに、ランゲージ・パックをフランス語で利用できるようにする予定です。正確な日付の通信にご期待ください。

ライセンス

Q: ライセンスの使用状況を追跡および記録するILMTの代替手段はありますか。

A: お客様は、DominoおよびSametimeのV11で提供されるユーザーごとのメトリックモデルに移行することを選択できます。PUVをトラッキングするには、ILMTまたはBigFixを使用する必要があります。

Q: Dominoおよびその他の製品のCommunity版はありますか。

A: HCLは、Community EditionをDominoおよびSametime試用ライセンスへのアクセスに置き換えています。正確な詳細は、今後数週間で提供されます。

Q: V11ライセンスを使用して、顧客が500人のユーザーを持ち、複数のDominoサーバーを使用したい場合、いくつのユーザーライセンスを購入する必要がありますか。

A: 新しいライセンス・モデルでは、Dominoサーバーの数に関係なく、ユーザー数に対して課金されます。

Q: 今後、サポート・プログラム(製品に附属する従プログラムのこと)に関する変更はありますか。サポート・プログラムにはIBM製品が多く含まれていました。

A: 資格とサポート・プログラムの詳細は、Domino、Notes、Sametimeの出荷時に利用可能になります。

Q: Dominoのライセンス・オプションについて知ることはできますか。

A: 2020年1月に、すべてのお客様、HCL Masters、およびビジネス・パートナーが利用できるライセンス・プライマーが提供されます。

Q: ユーザー単位では課金されないDomino Utility Serverライセンスはどのように置き換えられますか。

A: v11の初期リリースでは、Domino ServerやXWorksなどのサーバーベースの代替製品はありません。HCLは、2020年に代替ソリューションを計画しています。

マーケティング

Q: ライブブロードキャストには何人の参加者がいましたか。

A: 40か国以上で数千、数千に加え、50を超えるビジネス・パートナーが視聴パートナーを率いています。

Q: 定期的な更新やHCL Domino関連のパートナー向けのニュースレターはありますか。

A: https://hcltech.us16.list-manage.com/subscribe?u=419b4a12dde6496d7c469ec62&id=7769b7e1a3 (リンク切れ。調査中)

Q: 詳細なコンテンツはどこで確認できますか。

A: YouTubeチャンネルに アクセスして、公開から最新のすべての動画コンテンツを入手してください。

NOMAD

Q: 従来のDominoアプリケーションのブラウザー・サポートに関する一般的な質問はどこでできますか。

A: v12の一部として、HCL Nomadは、ブラウザー上でNotesアプリをネイティブに実行するように拡張されています。つまり、Notes ClientやICAA (IBM Client Application Access)をインストールする必要はありません。詳細についてはお楽しみに。

Q: HCAA (HCL Client Application Access)の長期計画はありますか。(例: v12)

A: HCLは引き続きHCL Notesの開発と強化を行い、HCL Nomadを使用したアプリの実行サポートを強化します。v12では、HCL NomadがブラウザーでNotesアプリを実行できるようになる予定です。皆様が速やかにこの新しいクライアントに切り替えることを期待しています。(HCL NomadがブラウザーでNotesアプリを実行できるようになる) HCAAはv12で使用可能になります。

Q: Notes 11はDomino 9.0.1と互換性がありますか。

A: はい。Notesアプリケーションとカスタムテンプレートはv11クライアントで動作します。ただし、Embedded Experience はv10で機能が削除されました。


Live from Tokyo の動画公開

2019/12/6 - 読み終える時間: ~1 分

2019/12/04 の深夜にお送りした Live from Tokyo ですが、不手際で後半が途切れてしまいました。夜遅くまで起きて視聴してくださった皆様には申し訳ありませんでした。動画が公開されましたのでお知らせします。


待ち望んでいた瞬間:HCL Domino 11、Connections 6.5、およびSametime 11の全世界リリース

2019/12/5 - 読み終える時間: ~1 分

一度にたくさんのことがやってきて、なにか書き始めてよいものか。

まずは、昨日のイベント HCL Software Digital Solutions、東京 Factory Tour 4 へのご参加をありがとうございました。また、夜の Live from Tokyo December 4: Major Product Launches の視聴をありがとうございました。

詳細を順次掲載していきますが、その最初として Digital Solutions の General Manager からのご挨拶を掲載したと思います。英語版ブログ記事の翻訳版です。

https://www.cwpcollaboration.com/blogs/the-moment-weve-been-waiting-for-hcls-global-launch-of-domino-v11-connections-65-and-sametime-v11


待ち望んでいた瞬間:HCL Domino 11、Connections 6.5、およびSametime 11の全世界リリース

2019/12/4

皆様、準備はできていますでしょうか?私たち全員が待ち望んでいた瞬間が今ここにあります。Domino、Connections、Sametimeの最新バージョンのグローバル・リリースです。

Domino 11は、次世代アプリ開発への「発射台(カタパルト)」となります。Connections 6.5はユーザーの利用を促進し、Connectionsの将来のリリースの起点となります。Sametime 11には、より洗練された新しいユーザーエクスペリエンスがあります。

これらの製品は単なる「製品リリースのお知らせ」以上の意味をもっています。我々HCLのお客様へのコミットメント、およびポートフォリオ全体の近代化と革新への決意を込めた大きなマイルストーンを表しています。

興奮は世界中に広がっています。 12月4日、本日、東京から生放送を行っており、世界中から数千人のお客様、技術者、リーダー、開発者、管理者が参加しています。インドからアリゾナまで、当社の本社、会議センター、さらにはカラオケバーで、この打ち上げの視聴者をホストしているほぼ50のビジネスパートナーがいらっしゃいます。

今回、これらの製品では重要な技術的進歩を遂げました。発表できることを誇りに思います。

Domino 11は、私たちの使命(Mission)に基づいて構築されています:Apps that run your business (ビジネスを推進するアプリ)

  • Dominoアプリのモバイル化:HCL Nomadは、既存のアプリを最小限の労力でApple iPhone / iPad、Android、Chrome OSタブレットで利用可能にするものです。
  • Dominoアプリのローコード開発:HCL Domino Voltは、新しいDominoアプリを従来よりも60-70%高速で構築できる、新しいローコード開発のパラダイムを提供します。特別なスキルなしで強力で新しいセキュアなアプリケーションを簡単に迅速に開発できるようになります。
  • Dominoアプリの統合と同期:HCL Domino 11はこれまでの中で最もオープンなバージョンであり、Active Directoryとの同期機能を備えました。これにより、Microsoft Office 365との統合を簡素化し、企業がDominoをビジネス全体で他のツールやアプリケーションとより完全に活用できるようになります。

Connections 6.5には、ユーザー利用を促進する強力な新機能が加わり、今後のリリースの基盤となる新機能が追加されています。

  • Connections Sidebar: どこからでもConnections内の状況を表示可能なダッシュボードです。IT環境のどこからでもユーザーをConnectionsに接続できるようになりました。
  • Connections Touchpoint: 新従業員を必要なコミュニティーやコンテンツを結びつけるオンボーディング・ウィザードが加わりました。まわりの環境により素早くとけ込めるようになります。
  • Kudos Activities Plus: プロジェクト管理を俊敏、迅速に行えるようになります。

Sametime 11は、すべてのデバイスでセキュアなチャットを提供します。

  • Sametimeには、直感的に利用できる新しいユーザー・エクスペリエンスがあります。
  • 最新技術への対応: Sametime ProxyサーバーはTomcatで実行されるようになりました。また、Dockerにも対応しました。
  • 簡素化されたアーキテクチャと簡単な管理により、これまでにないTCO削減が可能です。

私たちのお客様へのコミットメントである、絶え間なく革新と近代化、そして新しい価値を提供し続けることを、これらのリリースで実現できると考えています。これで終わりではありません。数年先の次のメジャー・リリースに向けた出発点です。私たちはわくわくしながら、皆様と一緒にこの旅を楽しんでいます。皆様がどのようにお考えになっているか、そのご意見を伺いたいとうずうずしているところです。

Richard Jefts, General Manager, Digital Solutions, HCL Software


HCL Connections v6.5 がダウンロード可能になりました

2019/12/3 - 読み終える時間: ~1 分

まもなく、HCL Digital Solution (Collaboration) Live from Tokyo Keynote が開催され、Connections V6.5 の発表が行われますが、一足先に、2019/12/02、ダウンロードが可能になりました。HCL Software License Management Portal からダウンロードできます。

また、モバイル・アプリもV6.5がリリースされました。

iOS版: https://apps.apple.com/jp/app/hcl-connections/id450533489 (iOS 12以降必須)

Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ibm.lotus.connections.mobile

Connectionsサーバー6.0 CR6以降のオンプレミス版で以下の機能が利用できます。

  • 所有しているコミュニティーのコピーを作成機能
  • コミュニティの説明でのリッチテキスト機能

Connectionsサーバー6.5.0と組み合わせると以下の機能が利用できます。

  • 新規ユーザーがオンボードするためのTouchPoint機能
  • モバイルアプリからのゲストの招待
  • Activities Plus の機能

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。