DevOps に影響を与える技術トレンドと、それがあなたにとって何を意味するのか

2021/2/17 - 読み終える時間: 3 分

Tech trends impacting DevOps, and what they mean for you の翻訳版です。


DevOps に影響を与える技術トレンドと、それがあなたにとって何を意味するのか

2021年2月15日

著者: Elise Yahner / Marketing Strategy and Campaigns for HCL Software DevOps.

画像の説明

調査・アドバイザリー会社のガートナーは先日、DevOps に影響を与えるテクノロジートレンドのトップ 10 を概説したインフォグラフィックを発表しました(ガートナーのサブスクリプションをお持ちの方はこちらからご覧になれます)。このインフォグラフィックは、製品、プラットフォーム、およびガバナンスを改善するためのデジタルトランスフォーメーションの取り組みのロードマップとして機能します。私たち、HCL Software DevOps グループでは、これらのトレンドの実用的な適用と、なぜこれらのトレンドが重要なのかについて議論してきました。DevOps に影響を与える Gartner 社の技術トレンドの一部をご紹介します。


アジャイル製品の提供

Gartner は次のように書いています:「価値あるソフトウェアの継続的なデリバリーは、継続的なインテグレーション、継続的なテスト、機能フラグの管理、継続的なモニタリングを含むアジャイルプラクティスによって達成されます」。

HCL Software DevOps の見解: 適切な自動化ツールを適切に配置することは、組織にとってアジャイルな製品デリバリーの鍵となります。現在のソフトウェア・デリバリー・パイプラインにあるすべての手動プロセスを特定してください - 承認をメールで送信することから、テストを実行するタイミングをシステムに伝えることまで、すべてが適切なツールによって合理化され、改善されます。自動化できるプロセスが増えれば増えるほど、チームがビジネスの成果を出すことに集中できる時間が増えます。

このトレンドをサポートするツール:HCL LaunchHCL OneTestHCL AccelerateHCL Compass

画像の説明


継続的な品質維持、向上

ガートナー社は、「継続的品質とは、品質保証の概念を、機能的欠陥と非機能的欠陥からの予防、検出、回復可能性に至る一連の継続的な活動にまで拡大したものである」と述べています。

HCL Software DevOps は言う。繰り返し可能なデリバリー・パイプラインを確立することは、「Day 1 DevOps」ですが、継続的な品質を取り入れることは、成熟した「Day 2 DevOps」パイプラインの特長です。テストは、ソフトウェアのデリバリープロセスの特定の部分だけに限定されるべきではありません。品質を確保し、問題を早期に発見し、進歩を加速させるために、テストは開発全体を通して頻繁に行われるべきです。

このトレンドをサポートするツール:HCL OneTestHCL Accelerate


継続的なコンプライアンスの自動化

継続的なコンプライアンスの自動化は、コンプライアンス違反の発見と検出、ポリシーの実施とレポートの自動化、および脆弱性の修正により、リスクを軽減するのに役立ちます。

HCL Software DevOps の見解: これらのトレンドに気づいていますか?これらの取り組みの多くの原動力は、セキュリティ、コンプライアンス、品質です。成熟した DevOps 組織では、ガバナンスは誰かの仕事だとは言えません。コンプライアンスの確保は、組織内でのアクセス、役割、責任の割り当て方から始まります。DevOps パイプライン全体で使用するツールは、品質ゲートを強制し、コードとしてのポリシーを維持し、矛盾を報告するために連携する必要があります。ワークフロー全体にまたがることができる、実績のあるセキュリティとコンプライアンスの自動化ツールに投資することは、競争力を維持し、組織が次の大きなセキュリティ侵害の中心になることのないようにするための鍵となります。

このトレンドをサポートするツール: HCL Accelerate

画像の説明


バリューストリームエンジニアリング

ガートナーは、「ローカル最適化を避け、システムレベルのアプローチで顧客価値の流れを改善する」と述べています。

HCL Software DevOps の見解: このトレンドは、他のすべてのトレンドを網羅しています。このトレンドは、他のすべてのトレンドを網羅しています。バリューストリーム管理は、DevOps パイプラインのデータを統合し、パフォーマンスと戦略を全体的に見ることができるようにします。VSM は、データベースの DevOps 環境を構築し、信頼とコミュニケーションを中心とした組織文化を構築するための鍵となります。今、VSM のトレンドに乗っている組織は、あっという間に競合他社よりもはるかに先を行くことになるでしょう。あなたは取り残されている余裕がありますか?HCL Software DevOps の使命は、適切なデータを適切なタイミングで提供することで、製品チームがソフトウェア・デリバリー・パフォーマンスを向上させることです。

このトレンドをサポートするツール: HCL Accelerate

ガートナーのリストに追加するトレンドはありますでしょうか?コメントで教えてください。


このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding cloud Cloud Apps Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault inotes ios ios13 ipad iPhone Launch LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons on_premises OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIEWeb うるう年 イベント ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修