Traveler 10.0.1.2 (Server) がリリースされました

2019/9/24 - 読み終える時間: ~1 分

2019/09/20、Traveler 10.0.1.2 (Server) がリリースされました。FlexNet からダウンロード可能で、詳細な記述は以下のサポート技術情報に記載されています。

Traveler 10.0.1.2 Server Release Documentation

このドキュメントの New Features の項目に記されていますが、APNS (Apple Push Notification System) の証明書の更新がこの 10.0.1.2 でされています。IBM Traveler 10.0.0 の証明書は2019/10/14で失効しますので、プッシュ通知を使用している場合には、この 10.0.1.2 の適用が必須です。

FlexNet で検索する場合には Traveler_10.0.1FP2* を検索文字列として使用してください。最後にアスタリスクを入れるのをお忘れなく。

参考: IBM Traveler 10.0.x 以降の稼働要件 (System requirements for IBM Traveler 10.0.x and later releases)

参考: 前回の更新 (Traveler 10.0.1.1) のドキュメントはこちら。--> Traveler 10.0.1.1 Server Release Documentation

参考: 今回の 10.0.1.2 の修正リストは冒頭のリンク先のドキュメント内に記されています。過去のリリースは IBM Traveler Fixes by Release を参照してください。