Vijayawada に開発拠点を開設

2020/3/2 - 読み終える時間: ~1 分

インドはさまざまな理由からソフトウェア開発拠点として世界中から注目されていますが、HCL はインド企業である強みから「国内」での開発に力を入れています。

2020年、Vijayawada (ヴィジャヤワーダ) に拠点を設け、主に Connections と DX (Portal) の開発作業を開始しました。勤務する約70%が女性です。

Vijayawada はインド南部のベンガル湾側の都市で急速に発達が進みつつあります。ちなみに、アラビア湾側の Pune (プネー) にソフトウェアの開発・サポート拠点を HCL は開設しています。同じく南部です。

高い品質の製品とサポートを提供すべき HCL Software は投資を行っております。


About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。