HCL Software 製品のライフサイクル

2019/9/6 - 読み終える時間: 2 分

「HCL 製品のライフサイクル」というサポート技術情報を公開しています。オリジナルは英語のページですが、読み方など解説部分を日本語化しています。ブックマークしておくと便利でしょう。一覧表は、リンク先の英語のページを参照してください。

https://hclpnpsupport.hcltech.com/csm?id=kb_article&sysparm_article=KB0068939

上記の記事中には「HCL では、少なくとも製品のサポート終了日の12ヶ月前にはお客様へ通知します」とあります。IBM の時と同じ事前通知の期間を設けています。

サポート終了が発表されているものを時系列で並べると以下の通りです (執筆時点の情報です)。

2019/9

  • IBM Connections 5.0.x
  • IBM Connections Content Manager Pattern 5.0.0
  • IBM Connections Pattern 5.0.X
  • IBM Connections Pattern 5.5.X
  • IBM Connections Suite 5.0.x
  • Tivoli Endpoint Manager for Power Management 9.0.x
  • Tivoli Endpoint Manager for Software Use Analysis 9.0.x

2020/4

  • IBM Collaboration Accelerator and WebSphere Portal Server 8.5.X
  • WebSphere Commerce Developer Enterprise 7.0.x
  • WebSphere Commerce Developer Professional 7.0.x
  • WebSphere Commerce Enterprise 7.0.x
  • WebSphere Commerce Professional 7.0.x
  • Lotus Expeditor 6.1.X
  • Lotus Expeditor 6.2.X

2020/7

  • Connections Engagement Center on Cloud 1.0.0
  • DAC - Domino Applications on Cloud 1.1.0
  • IBM Connections Archive Essentials Cloud 1.x.x
  • IBM Connections Chat Cloud 1.x.x
  • IBM Connections Files on Cloud 1.0.0

関連事項でもうひとつお知らせです。

2016年9月13日に、IBM から以下の発表レターが発行されています。

「IBM Notes/Domino 9.0.1 はサポート期間を延長し、 IBM Connections V5.5 のソーシャル機能を活用したコラボレーション機能を拡張します」 https://www-01.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/9/760/JAJPJP16-0469/index.html&request_locale=ja

この発表レターには「IBM Notes、 IBM Domino、 IBM Notes Traveler、 IBM Enterprise Integrator は、2021 年 9 月まで、バージョン 9 としてのサポート期間を延長します」と記載されています。

HCL に移管された後、この発表が今も有効であるか否かのお問い合わせをいただくことがあります。

現時点では「保留」です。ライフサイクルの Web ページではサポート終了日は空欄になっています。

2016年9月13日以降、HCL への事業主体の変更という大きな状況の変化がありました。V10 もリリースされました。また、Notes/Domino への積極的な投資 (開発) を行うと方針変更がされ、2019年内にはV11がリリースされる予定です。今後の状況を総合的にみながら、サポート終了日を決めていくことになります。ご理解いたけますようお願いいたします。

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。