HCL Nomad (Domino Mobile Apps) 1.0.4 がリリースされました

2019/10/7 - 読み終える時間: 2 分

2019/10/10 追記

HCL Nomad 1.0.4 では、オフラインで利用するために必要な構成を行うため、ユーザーのホームサーバー (ユーザーが登録されている Domino サーバー) にいったん接続する必要となりました。サーバーへの接続ができない環境でDBを開こうとすると「MarvelClient が HCL Nomad の設定に失敗しました。ネットワーク接続を確認して HCL Nomad を再起動してください。」 と出る場合があります。本記事末尾の「1.0.4 で追加された制限」にも追記しました。


2019/10/04 (金)、これまで Domino Mobile Apps と呼ばれていたものが HCL Nomad 1.0.4 としてリリースされました。Notes/Domino のアプリケーションを iPad 上で、そのまま手を加えずに動作できるアプリケーションです。1.0.3 は 2019/6/28 にリリースされました。IBM から HCL へ移管される直前のことでした。HCL ブランドとして Nomad という名称を付与しました。最近は「ノマド」、「ノマド・ワーカー」という日本語表現もありますので Nomad の説明は省略します。

App Store: https://apps.apple.com/jp/app/ibm-domino-mobile-apps/id751904885

このページの内容の翻訳を掲載します。


HCL Nomad

HCL Nomad を使うと、外出先で iPad から Domino アプリケーションにアクセスできます。既存の Domino アプリケーションを変更せずに、オンラインで直接アクセスしたり、オフライン・アクセス用にモバイル・デバイスに複製したりできます。もちろん、データを保護するためにすべての情報はローカルで暗号化されます。

HCL Dominoの お客様には、デスクトップ上の Notes クライアントを介してのみアクセス可能な HCL Domino アプリケーションが何十万もあります。

  • HCL Nomadは、iPadデバイスからのアクセスを介してデスクトップ・アプリケーションのパワーを解き放ちます
  • HCL Nomadにより、Domino をご利用のお客様は、新規または既存のワークフロー・アプリケーションでカメラなどのiPadの機能を利用できます。
  • HCL Nomadは、お客様が運用コストを削減し、生産性を向上させるのに役立ちます。

HCL Nomadには、panagenda MarvelClientが含まれるようになり追加料金不要で利用でき、HCL Nomad クライアントをシームレスに構成できます。

HCL Nomadをエンド・ユーザーに展開して、新規または既存のHCL Dominoアプリケーションへの安全なオンラインおよびオフライン・アクセスをすぐに活用できます。 HCL Nomadを今すぐ導入してROIを最大化してください。

新機能

Domino Mobile AppsはHCL Nomadになりました!このリリースでは、新しい外観とエキサイティングな新機能が追加されました。

HCL Nomadには、追加料金なしでpanagenda MarvelClientが含まれるようになり、HCL Nomadクライアントをシームレスに構成できます。

HCL Nomad 1.0.4では、オフライン使用を使用する前に、Dominoホームサーバーへの接続とログインが1回必要です。このプロセスは、クライアントが適切に構成されていることを確認するのに役立ちます。

  • Panagenda MarvelClient統合: HCL Nomad 1.0.4 には MarvelClient がインストールされており、管理者が HCL Nomad クライアントを管理できます。
  • MDM AppConfigのサポート: MDMプロバイダーを使用して、管理者は HCL Nomad クライアントの展開、構成、管理が可能になりました。
  • 個人メール・ファイルへのアクセス: ユーザーは、HCL Nomad を使用して個人メールファイルにアクセスできるようになりました。管理者は、機能の構成の詳細について管理ドキュメントを参照してください。

バグの修正

  • iPad OSで見られる、フォーム全体に予期しない白い線が描画される問題を修正しました。
  • 「最近使用したアプリ」ページの読み込みに失敗する問題を修正しました。
  • アプリケーションを開くときに「ワークスペースにディレクトリを追加できません」というエラーが繰り返し表示される問題を修正しました。
  • ツールバーのアクションが翻訳されていない問題を修正しました。
  • 2 バイト文字をデフォルト・フォントとして使用すると、斜体などのフォントスタイルがサポートされない問題を修正しました。
  • ユーザーがスペース・バーを使用して候補文字列を選択するマルチ・ステージ・テキスト入力ができない問題を修正しました。
  • 初期設定ダイアログの使いやすさの問題を修正しました。

1.0.4 で追加された制限

  • 現在、メール・ファイルの使用は、MIMEタイプのメールのレンダリングをサポートしていません。
  • メール・ファイル・アクション「添付ファイルとして転送」は、HCL Nomad ではサポートされていません。
  • オフラインで利用するために必要な構成を行うため、ユーザーのホームサーバー (ユーザーが登録されている Domino サーバー) にいったん接続する必要」となりました。

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。