HCL Domino Early Access Program: 2020年10月リリース版

2020/10/14 - 読み終える時間: 7 分

New October Release: Domino Early Access Program の翻訳版です。


HCL Domino Early Access Program: 2020年10月リリース版

2020年10月14日

著者: Thomas Hampel / Director of Product Management, Domino, HCL Software

画像の説明

先月、私たちは HCL Domino V12 Early Access Programを導入し、お客様に新製品の機能を開発サイクルの早い段階でテストする機会を提供しています。本日、HCL Software の開発チームは、「October 2020」と名付けられた新しいコードドロップをリリースしました。現在ご利用中のすべてのお客様は HCL Software License Management Portal からダウンロードしていただけます。

以下に提供されている機能について、皆様からのフィードバックを募集しています。そのために以下のことをお願いします。

  • 早期アクセスコードのテストを開始: はじめるにあたっての詳細はこちらをご覧ください。
  • 参照したアイデアに投票するか、コメントを残してください。
  • 議論に参加したり、こちらのフォーラムでフィードバックしてください。

画像の説明

このリリースで提供されるもの

時間ベースのワンタイムパスワード (TOTP) 認証

ユーザーが Domino Web サーバーにログオンする際に、ユーザー名とパスワードに加えて、時間ベースのワンタイムパスワードの提供を要求できるようになりました。これらのワンタイムパスワードは Authy や Google Authenticator などの認証アプリによって生成されます。

DAOS Version 2

DAOS Version 2 (DAOS V2) は、サーバ上の DAOS オブジェクトをより確実に追跡する方法を提供する DAOS の新バージョンです。

証明書管理の改善

証明書管理に関連する多くの機能強化と改善が提供されています。

  • TLS 1.0 をデフォルトで無効にします。

  • .kyr ファイルフォーマットに加えて、PEM ファイルフォーマットのサポート。 (注: この機能は、将来的にPEM形式の鍵や証明書をサポートするためのテストベッドとして意図されている)

  • サードパーティーの CA 鍵と証明書をインポートするための CertMgr のサポート - このアイデアに基づいたものです (Thanks Martin!)。

  • Let's Encrypt CA で生成された鍵の置き換えをサポート。

Domino ディレクトリーの機能強化

Domino ディレクトリーの設計 (pubnames.ntf) には、管理者の使いやすさを向上させるための多くの改善点があります。そのうちのいくつかは長年の要望でした。気に入ったものがあれば、以下のアイデアに投票してください。

さらに、前回のリリース (2020年9月) で提供した機能についても触れておきたいと思います

参考文献

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。