HCL BigFix V10.0.1 の新機能と改善点

2020/8/6 - 読み終える時間: 2 分

HCL BigFix V10.0.1 の新機能と改善点について記された英語版ブログ [New Capabilities and Improvements Released in BigFix V10.0.1](https: //blog.hcltechsw.com/bigfix/new-capabilities-and-improvements-released-in-bigfix-v10-0-1/) の翻訳版です。


HCL BigFix V10.0.1 の新機能と改善点

2020年8月5日

著者: Aram Eblighatian / HCL

画像の説明

HCL は、BigFix Platform、BigFix Inventory、BigFix Insignt、BigFix Modern Client Management のバージョン10、パッチ1(10.0.1)をリリースしました。 BigFix Platform

BigFix Platform の V10.0.1 リリースには、以下の改善点と機能が含まれています。

  • クラウド資産の発見とレポート、Google Cloud Platform からも可能になりました。このパッチでは、AWS と Azure のクラウドサポートに Google Cloud が追加されました。この機能を使用すると、Google Cloud Platform 上でクラウド資産が可視性され、管理できます。発見したクラウド資産にBigFixクライアントをインストールするには、WebUIまたはBES Consoleを使用します。BigFix エージェントをインストールすると、Google Cloud 内のエンドポイントが実行可能で、管理され、発明され、コンプライアンスに準拠していることを確認できます。
  • 監査ログからより多くの情報を得られます。監査ログサービスでは、BigFixサーバーへのログインとログアウトの詳細、およびクライアントがサーバーにアクセスするために使用したIPアドレスに関する情報が提供されるようになりました。
  • Forward Secrecy のサポートにより、TLS 接続のセキュリティが強化されました。鍵交換には、エフェメラル Diffie-Hellman (DHE) とエフェメラル楕円曲線 Diffie-Hellman (ECDHE) を活用して、デプロイのセキュリティレベルを向上できます。
  • VPN 経由で接続されたクライアントでのネットワークへの影響と帯域幅要件の緩和: BigFix クライアントを構成して、設定可能なサイトのリストに基づいてインターネットから直接ペイロードをダウンロードできるようになりました。これにより、VPN 経由で接続された BigFix クライアントにサービスを提供する BigFix リレーに関連するネットワークへの影響と帯域幅要件を軽減できます。
  • Web レポートのメールサーバーとして Microsoft Office 365 を使用します。BigFix Platform の以前のバージョンでは、Web レポートは、SMTP を介した基本的な認証を使用して、メールサーバーにのみ連絡できました。今回のリリースでは、OAuth 2.0 と資格情報付与フローを使用して Office 365 のメールサーバーを使用して、レポートの送信をスケジュールできます。
  • その他の機能強化は以下の通りです。
    • BigFix 評価版インストールのオプションから SQLServer2016SP1-Evaluation のセットアップを削除するようにインストーラを変更しました。詳細については、Windows での評価インストールを参照してください。
    • PeerNest と BES クライアントのデバッグログのサービス性を向上させ、より多くの情報を提供するとともに、回転させたり最大サイズを設定したりすることが可能になりました。詳細は、設定一覧と詳細説明をご覧ください。
    • クライアントデプロイツール (CDT) ウィザードを改善しました。クラウドプラグインで検出されたクライアントのインストールプロセスを簡素化しました。詳細については、発見されたリソースへの BigFix エージェントのインストールを参照してください。
    • 以下の外部ライブラリーをアップグレード: libcurl をバージョン 7.69.1 に、Codejock をバージョン19.2.0 に、jQuery を 3.5.1 になりました。
    • DA と不具合を修正しました。詳細はリリース情報を参照してください。
    • セキュリティの脆弱性を修正しました。詳細はリリース情報を参照してください。
  • BigFix Platform V10.0.1 のリリース情報に詳細が記載されています。

BigFix Inventory

  • BigFix Inventory 10.0.1 では、ソフトウェア・カタログの更新を含むいくつかの改善が行われ、IBM License Metric Tool 9.2.19 と技術的に同等のものになりました。 BigFix Inventory V10.0.1 のリリース情報に詳細が記載されています。

BigFix Insight

  • BigFix Insights 10.0.1 は、2020年3月に発表された BigFix Insights のパフォーマンスとスケーラビリティーを向上させます。
  • BigFix Insights V10.0.1 のリリース情報に詳細が記載されています。

BigFix Modern Clinet Management

  • BigFix Modern Client Management 10.0.1 は、最適化とパフォーマンスの強化、RHEL 8 上のMCMサーバーのサポート、およびその他の改善を提供しています。
  • BigFix Modern Client Management V10.0.1 のリリース情報に詳細が記載されています。

BigFixフォーラム では双方向のやりとりができます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。