HCL Domino Volt: ローコード開発が重要な理由

2020/8/13 - 読み終える時間: 2 分

ますます注目が集まるローコードのアプリ開発。HCL Domino Volt は HCL Domino の遺伝子を引き継いだローコードのアプリ開発および実行環境です。ローコードについての解説がかかれた英語版ブログの記事 Low and Behold: Why Low Code Development Matters. Insights into a modern way to build applications の翻訳版を掲載します。


これは驚き (1)。ローコード開発が重要な理由 - アプリケーションを構築する現代的な方法への洞察 -

*1: 原文は Low and Behold. Lo and Behold (これは驚いた) を掛けた表現。

2020年8月11日

著者: HCL Domino Team

画像の説明

ローコードは、従来の手でコード化されたプログラミングではなく、視覚的なインターフェースを介してアプリケーションを開発する機会を非コーダーとコーダーの両方に与えるソフトウェア開発プラットフォームです。

わかりやすく言えば、かつて必要とされていた技術的な経験やハンドコーディングのバックグラウンドを持ったアプリケーション開発をしなくても、プロセスを作成することができます。(それは、25年以上の終わりのない練習と絶え間ないパフォーマンスをしなくても、突然ビヨンセのように歌い、踊り、そして一般的に支配することができるようになったようなものです)

アプリケーション開発をポップなスターダムに例えることは、ローコードの潜在的な利点を強調する最も一般的な方法ではないかもしれません。しかし、コーディングの専門知識のバックグラウンドを必要としないことで、ローコードはより多くの人がアプリケーションを作成することを可能にし、より速く、より革新的な環境を提供し、企業が恩恵を受ける可能性があります。(レモネードをより良いレモネードに変えるようなものです。クイーンBへの最後の言及です、お約束します)。) しかし、私たちはローコードのアップサイドに飛び込み始めたばかりです。



ローコード開発は高速であるべき

伝統的にソフトウェアプログラミングに関連した手間のかかる1行1行の手書きコーディングプロセスとは異なり、ローコードではコンセプトから現実のものへとあっという間に移行することができます。ローコードを使用することで、開発者は手書きのコードよりも最大60~70%高速にアプリを実行することができ、正しく動作するまでコードを書き、テストし、デバッグを繰り返すという時間のかかるステップを回避することができます。

ローコード開発では、視覚的なユーザーインターフェースを介して機能をドラッグアンドドロップすることができるため、専門家でなければ見つけて修正することができない複雑な障害を減らしながら、直感的なビルドを簡単に行うことができます。プロセスをより視覚的で反復性の低いものにすることで、ローコードは、一般的に時間のかかる作業に新たな速度をもたらします。

企業の生産性向上

アプリ構築のスピードが向上し、デザイナーや開発者の時間が短縮されれば、企業全体の生産性向上のための新たなスペースが開けます。しかし、企業が恩恵を受けるのは効率性だけではありません。

問題に最も近い人たちは、IT 部門の時間とエネルギーを何週間も浪費するような長引くドラマに巻き込まれることなく、問題を解決することができます。課題の解決とプロセスの自動化には数時間ではなく数分かかるため、ワークフローに支障をきたすことはありません。また、設計と導入のプロセスに多くの人が関与することで、従業員に権限を与え、組織全体のコラボレーションのレベルを高めることができます。

コーダーではない人が構築している間に、プロのコーダーがエンタープライズソフトウェアを強化可能

ローコードの大きな特徴は、様々なバックグラウンドを持つ開発者やビジネスユーザーがアプリ構築プロセスに参加できることですが、プロのコーダーにもメリットがあります。彼らは、反復的なコーディングに縛られることなく、仕事をカスタマイズして強化するための柔軟性を得ることができます。

コーディングの退屈な側面から解放され、経験豊富な開発者は、技術戦略だけでなく、可能な限り創造的で個性的なアプリを作ることに集中することができます。複雑で骨の折れる手書きの手順を避けることで、彼らの才能を完全に実現することができます。最も熟練したプログラマーから最高のものを得るということは、彼らにローコードのプラットフォームを提供することで、組織全体の技術開発の質を向上させることを意味します。

より簡単な統合と自動化されたワークフロー

レガシーシステム、フォーマット、アプリケーションの組み合わせが複雑であるため、データ統合が非常に重要になります。ローコードの統合は高速で効率的なので、開発サイクルを短縮し、生産のボトルネックではなく成果に重点を置くことができます。

また、スプレッドシートや長い紙の記録を使って作業した結果、手動で実行しなければならなかったビジネスワークフローをアプリ内で自動化することも可能になります。コードが少ないことで自動化が促進され、これらのプロセスでエラーだらけの作業が不要になります。

スピード、生産性、効率的な統合とワークフロー、または従業員の最高のスキルを向上させるためにも、ローコードはワークフローソリューションを探しているあらゆる企業にメリットをもたらします。また、何十年ものコーディングスクールに通う必要はありません。

HCL Domino Volt は、企業のソフトウェア開発を簡素化し、加速させます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。