Live from Tokyo: Q&A (2/2)

2019/12/20 - 読み終える時間: 4 分

直前のエントリーの続きです。


パートナーシップ

Q: Panagendaは資格に含まれているV11のための無料アップグレードですか。

A: いいえ、NotesにはMarvelClient Essentialsコードが含まれています。MarvelClientのフルライセンスへのアップグレードは、Panagenda社から入手できます。ただし、MarvelClient Essentialを使用して、Notesクライアントのv9からv11へのアップグレードが支援可能です。

Q: Panoptaの統合は素晴らしいです!

A: ありがとうございます。彼らは優れたパートナーであり、ソリューションです。DominoとPanoptaの統合の詳細については、次を参照してください。追加コンテンツはこちらから入手できます。

プラットフォーム

Q: Domino 11はIBM iサーバーをサポートしますか。

A: はい、IBM i 版のDomino v11が登場します。12月20日の最初の出荷後、2020年の第一四半期の終わりまでに出荷予定です。

販売系

Q: アメリカ国内にセールスの連絡先はありますか。海上でのサービスの取り扱いに問題があります

A: HCL Digital Solutionsの北米営業部長 Shannon Batson Shuburteに連絡してください。

Q: HCLソフトウェアとIBMからの移行について話し合うために、ここアメリカで現地の連絡先になりたいと思っています

A: HCL Digital Solutions北米販売責任者Shannon Batson Shuburteに連絡してください。

Q: 米国でHCLビジネス・パートナーを見つけるにはどうすればよいですか。

A: 当社のHCL Partner ConnectのWebページをご覧ください。

Sametime

Q: (Connections 4.5で行ったように)ConnectionsでSametime MeetingsとSametime A/Vを統合できるのはいつですか。ビデオ会議をクリックするだけですか。

A: 新しいSametime Meetings機能についてはConnectionsチームと協力して2020年のロードマップを策定中です。追って発表します。

Q: Sametime v11でオンライン・ミーティングと画面共有が実現するのはいつですか。

A: 新しいSametimeのオーディオ/ビデオおよび会議機能は、2020年半ばに提供予定です。

Q: Linux上のSametimeにはWeb ミーティングが含まれますか。

A: はい。来年の2020年半ばにリリース予定のSametime v11 Meetings機能で、WindowsとLinuxの両方でのリリースを予定しています

Q: 以前存在したIBM Project Toscanaの再来はありますか。Notes/Domino製品などへの常設チャットとインターフェースです。

A: Sametime v11では永続的なグループ・チャットをサポートしています。2020年にConnectionsと統合すると、チーム/チャネル・チャットができます。また、SDKを強化し、HCLやサードパーティの製品との統合を進めていきます。

サポート

Q: バージョン9のサポート終了の発表はありますか。

A: HCL Digital Solutionは、Notes、Domino、SametimeのIBMサポートライフサイクルを尊重しています。したがって、以前に発表された2021年9月のNotes、Domino、Sametime 9.0.Xの延長サポートに変更はありません。

トレーニングと認定制度

Q: Domino管理者および開発者向けのトレーニングはありますか。

A: 更新された製品ドキュメント以外に、HCL Masters、ビジネス・パートナー、およびコミュニティーによって、新しい機能の使用方法に関する洞察が開発されています。

翻訳者注: 日本では、日本語でのNotes/Dominoのトレーニング・コースが用意されています。以下の記事を参照してください。 https://hcljapan.co.jp/software/blog/notes-domino-learning-restarted

HCL DOMINO VOLT

Q: Dominoライセンスは、Messagingライセンスをお持ちのお客様も利用できますか。

A: はい。Domino Voltは、Complete Collaboration あるいは Messagingのライセンスをお持ちのお客様向けのアドオンとして利用できます。

Q: Domino Voltは、DominoでLEAPとして知られていたと思うのですが。

A: Domino Voltは正式にSandstoneという名前のプロジェクトでした。LEAPに基づいており、HCLの最高のロー・コードおよびアプリケーション開発プラットフォーム機能を単一の製品に組み合わせています。

Q: HCL Voltは追加料金がかかりますか。

A: Domino Voltの価格モデルは、2020年1Hの出荷時点で提供される予定です。

Q: HCL Mastersは今日Voltにアクセスできますか。どうすれば入手できますか。

A: Domino Voltは、HCL Masters向けに2020年初頭までにクローズド・ベータ版予定です。HCLから連絡を行います。

Q: 混乱しています。VoltとLEAPの違いは何ですか。

A: Domino VoltはLEAPに基づいており、HCLの最高のロー・コードおよびアプリケーション開発プラットフォーム機能を単一の製品に組み合わせています。HCL LEAPは、WebSphereおよびDB2で実行されるスタンドアロン製品です。

Q: HCL Domino VoltはNotes Workflowの代替品ですか。

A: Domino Voltは、シンプルなワークフローで新しいアプリケーションを構築するための優れたプラットフォームです。ただし、v12のロードマップでは、グラフィカルなワークフロー・エクスペリエンスをDominoプラットフォームに追加する予定です。Lotus Workflowの機能を1つのユースケースとして検討します。

Q: DominoのLEAPはDominoライセンス内で使用権が得られると何度も言われています。それは変わりましたか。

A: ご存知のように、ロードマップに関する将来の見通しに関する記述は変更される可能性があります。HCL Domino Voltの価格設定は2020年1Hの製品とともにリリースされますが、非常に競争力のある価格設定、つまりDominoのコストに応じた価格設定になる予定です。

Q: Voltで利用できるトレーニング資料はありますか。

A: トレーニングおよびその他の参考資料は、製品のリリース時に利用可能になります。

Q: Voltを使用して、既存のレガシーDominoデータベースのインターフェースを更新できますか。

A: Domino Voltは、新しいアプリケーションを作成するためのものです。これらは、既存のDominoデータを統合する新しいアプリケーションです。ただし、Voltは既存のDominoアプリケーションを更新または最新にするようには設計されていません

Q: 最終的にVoltはDesignerに取って代わりますか。

A: 両者ともDominoアプリケーション・プラットフォームの開発環境として併存します。Designerは従来のNotesアプリを構築するプロの中間コード開発者向けです。VoltはITおよびビジネスプロフェッショナル向けとなります。

Q: LEAPからVoltへのアップグレード・パスはありますか。LEAPは引き続き機能強化されますか。

A: 発表済みの計画はありませんが、今後HCL LEAPからHCL Domino Voltへのアップグレード・パスが予定されています。それまでの間、HCL LEAPは引き続き機能強化されます。

Q: Domino Voltライセンス・モデルはどのようになりますか。

A: 詳細は、オファリングが利用可能になる2020年前半に発表されますが、ライセンス・モデルはユーザー単位課金になります。ロー・コードの競合他社とは異なり、アプリごとまたはフローごとの課金はありませんので、安心してアプリケーションの開発を行ってください。

Q: ERPの統合はありますか。またはMuleSoft用のコネクタはありますか。

A: HCL Domino Voltは、SharePointおよびSAPを含むRESTまたはSOAPベースのAPIへのアクセスをサポートしています。ただし、Dell BoomiやMulesoftなどの他の統合ソリューションのサポートを追加する予定です。

Q: Voltアプリはブラウザーのみですか。Notesで使えますか。

A: 正しい、それらはWebベースのアプリです。ただし、そのアプリがHCL Nomad内で機能するように努力します。Notesクライアントのサポートを追加する予定はありません。

Q: Domino Voltのベータ版に登録するにはどうすればよいですか。

A: Domino Voltのクローズド・ベータとオープン・ベータの両方があります。クローズド・ベータ版は、2020年末までにHCL Mastersにのみ公開されます。オープン・ベータがその後に続きます。

Q: Voltは、たとえばロー・コードリーダーの1つであるOutsystemsの直接の競争相手ですか。

A: はい、HCL Domino Voltはロー・コードのアプリケーション・プラットフォームです。このソリューションを使用すると、既存のお客様は、状況に応じたアプリ、ワークフロー、Outsystemsなどのコアシステムの開発ニーズのために、別のプラットフォームに大規模な投資をする必要がなくなります。

Q: 現在発表されているもの(つまり、Domino Volt)はありますか。

A: Domino Voltは年末までにHCL Mastersのクローズド・ベータになり、2020年1HのDomino v10およびv11で利用可能になります。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。