Ponemon Institute の「DevOps環境におけるアプリケーションセキュリティ」の主な財務上の知見

2020/10/24 - 読み終える時間: 3 分

Key Financial Findings from Ponemon Institute’s “Application Security in the DevOps Environment” の翻訳版です。


Ponemon Institute の「DevOps環境におけるアプリケーションセキュリティ」の主な財務上の知見

2020年10月23日

著者: Neil Jones / Senior Product Marketing Manager for HCL Software’s AppScan solution

画像の説明

IT支出の減少

ご存知のように、2020年は誰にとっても典型的な年ではありませんでした。以前、世界的な大流行がIT支出に与える影響について書いたことがあります。ガートナー社は2020年7月のレポートで、今年の世界のIT支出は3.5兆ドル (366兆円)(2019年比7.3%減)に減少すると予測しています。

アプリケーションの脆弱性が増加している

バー、レストラン、旅行などの世界経済の一部の要素は、パンデミックの影響からの回復が遅れていますが、悪意のある行為者は休んでいません。

それを裏付ける最近の統計をご紹介しましょう。

  • 今年初め、TechRepublic誌に掲載された調査では、メールによるフィッシング攻撃が2020年2月末から2020年3月末にかけて667%増加したことが明らかになりました。
  • 特にアプリケーションセキュリティの分野では、Security Boulevard誌に掲載された別の分析によると、2020年5月/6月の期間に80%以上のアプリケーションが SQL インジェクション攻撃を経験していることがわかりました。
  • 同レポートによると、少なくとも3分の1のアプリケーションには、少なくとも1つの深刻な脆弱性が含まれていることが判明しています。

開発者の燃え尽きが課題に

これに加えて、今年のハイパーデジタルの世界を動かすために必要な新しいアプリケーションやアプリケーションのアップデートの数が膨大な数になっています。Wall Street Journal が報告した2019年の調査では、大企業がデプロイしたアプリケーションの平均数は129個という驚異的な数になっています。そう、その数は129個です。

管理すべきアプリケーションの量が増えていることに加えて、以下の要因が開発者の燃え尽きを助長しています。

  • Octoverse Spotlight のブログによると、COVID-19 の時代には、開発者の仕事の時間は、従来のビジネスウィークと週末に 1 日 1 時間拡大しています。
  • 同じ調査では、アクティブユーザーあたりのプルリクエスト、プッシュ、作成された課題など、ほぼすべての開発者活動のメトリクスが上昇していることがわかりました。
  • アプリケーションボリュームの増加に伴い、今年作成されたオープンソースリポジトリの数もそれに応じて増加しており、2019年3月から2020年3月までの間に 28%近く増加しています。

要約すると、あなたのような組織が直面しているのは、予算の減少、脆弱性の増加、作業負荷の増加です。あなたの組織が直面しているサイバーセキュリティの脅威に対処し続けながら、これらの問題にどのように対処することができるでしょうか?いつものように、情報、経営陣の協力、予算の確保が手始めに重要なポイントとなります。

Ponemon Institute レポートの調査結果を経営陣と共有する

Ponemon Instituteは、2020年10月に "DevOps環境におけるアプリケーションセキュリティ "と題した調査を発表しました。HCL AppScanがスポンサーとなっているこの調査には、AppSecとDevOpsに関連した財務数値の宝庫が含まれており、経営陣と一緒にアプリケーションセキュリティテストを実施する際に活用することができます。この包括的なレポートはこちらからアクセスできます。

以下に、レポートから得られる主な財務上の知見を紹介します。

脆弱性のあるアプリケーションに対する攻撃による平均的な経済的損失総額

Ponemonの調査では、過去12ヶ月間に、脆弱性のあるアプリケーションに対する攻撃の結果、平均1,200万ドル (13億円)のコストが発生しています。言い換えれば、そのコストは月に約100万ドル (約1億円)であり、効果的なアプリケーションセキュリティテストプログラムを持たない企業では、さらに高くなる可能性があります。

経済的損失の合計 - 最悪のシナリオ

調査に含まれている組織の中には、脆弱性のあるアプリケーションへの攻撃の結果、1億ドルを超える信じられないような経済的損失を被ったものもあります。この1億ドルという数字は、フロリダ州交通局がタフニッケルに提供した見積もりによると、州間高速道路を13マイル建設するのにかかる費用とされています。この数字が経営者の注意を惹かないのであれば、何の意味もありません。

IT、AppSec、DevOps の平均予算

回答者によると、組織の平均 IT 予算は 9,960 万ドルでした。平均して、組織の今年度の IT 予算の 25% はアプリケーションセキュリティ活動に費やされることになります。さらに、組織の今年の IT 予算の 20% は、DevOps 活動に費やされることになります。

セキュリティ予算と投資の原動力

回答者の51%が、投資収益率(ROI)の向上が、組織のセキュリティ予算と投資の意思決定の重要な推進要因であると回答しています。総所有コスト(TCO)の削減が重要な推進要因であると答えたのは29%にとどまりました。

成功への障壁

回答者の41%が、予算が不足しているためにアプリケーション・セキュリティ・プログラムが効果的に機能していないと答えています。

AppSec と DevOps のその他の戦略的および財務的傾向については、こちらから包括的なレポートにアクセスできます。

詳細はこちら

10月29日午前11時(米国東部標準時)/午前8時(米国太平洋標準時)に開催されるウェビナーにご参加ください。Ponemon Institute の Larry Ponemon 氏と HCL AppScan の Eitan Worcel が調査結果を分析します。ライブセッションの後には、リプレイを視聴することができます。また、アプリケーション・セキュリティ・テスト技術をご自身でテストするために、今すぐ HCL AppScan の無料トライアルをリクエストしてください。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。