HCL Sametime Pre-Release V11.5: お試しください

2020/8/26 - 読み終える時間: 2 分

HCL Sametime Pre-Release v11.5: Try It Out Now! の翻訳版です。

HCL Sametime Pre-Release V11.5: お試しください

2020年8月18日

著者: HCL Sametime Team

画像の説明

HCLソフトウェアは、信頼できるビデオ会議と永続的なチャットプラットフォームの最新バージョンであるHCL Sametime v11.5のプレリリースを発表しました。Sametimeは、会議、データ、価値を2倍にします。Sametimeは、現代の組織が必要としていること - 軽快に、安全に、そしてリモートで仕事ができる - を実現できるように作られています。


A) Sametime Pre-Release V11.5 (ミーティングとチャット)

HCLは、2020年11月の製品発売に先駆けて、既存のお客様に最新バージョンの「ミーティング&チャット」を無料でお試しいただける機会を提供しています。

HCL Sametime Pre-Release V11.5 では、どのようなデバイスでも安全な会話が可能になり、以下のようなメリットがあります。

  • プライベートクラウドでもオンプレミスでも、お客様のデータと会話を強固に保護します。*

  • ワンクリックでインスタントミーティングやチャットが可能。 待つ必要はありません - 安全なチームチャット、ビデオ会議、ファイル共有からわずか数秒でアクセスできます。 インストールは不要で、SaaS ソリューションを待つ必要はありません。

  • 安全なプライベートクラウドまたはオンプレミスでの展開 - コンテナを使用した高速な展開、Kubernetes を使用したスケール、シンプルなインストール、少ないサーバー数での展開が可能です。


B) Sametime 11.0 FP2 Chat

また、HCLソフトウェアは、既存のチャットのみの権利を持つお客様向けに、HCL Sametime 11.0 FP2 (Fix Pack 2) を発表しました。

FP2 のハイライト

  • ウェブチャットクライアントのUX、パフォーマンス、チャット処理、コンタクト管理の改善。
  • MongoDB 3.6 から 4.2 までのサポートとパスワード管理を追加しました。
  • JWTベースのシングルサインオンのサポートを追加しました。
  • クロスドメインのSAMLログインフローを扱うためのサポートを追加しました。


C) 詳細情報

既存の HCL Sametime、HCL Domino、または HCL Software のお客様で、この本件についての詳細をご希望の方は、HCL Software のお問い合わせフォームにてご連絡ください。


免責事項:当社の計画、方向性、意図等に関する記述は、予告なしに変更または中止されることがあります。将来の可能性のある製品に関する情報は、当社の一般的な製品の方向性を示すものであり、ご購入の際には、これらの情報に依拠して判断されるべきではありません。将来の可能性のある製品に関する情報は、いかなる材料、コード、機能を提供することを約束、約束、法的義務を負うものではありません。将来の可能性のある製品に関する情報は、いかなる契約にも組み込まれない可能性があります。当社製品に記載されている将来の機能や機能の開発、リリース、タイミングは、当社の単独の裁量に委ねられています。性能は、制御された環境での標準的な HCL ベンチマークを使用した測定および予測に基づいています。ユーザーが体験する実際のスループットやパフォーマンスは、ユーザーのジョブ・ストリーム内のマルチ・プログラミングの量、I/O構成、ストレージ構成、処理されるワークロードなどの考慮事項を含む多くの要因によって変化します。したがって、個々のユーザーがここに記載されている結果と同様の結果を達成することを保証するものではありません。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。