HCL Domino Volt 1.0.2 の新機能

2020/12/10 - 読み終える時間: 2 分

HCL Domino Volt December Release をリリース」でお知らせしましたとおり、2020年12月8日に、HCL Domino Volt 1.0.2 をリリースしました。リリース情報は以下をご覧ください。

インストール手順は以前と変更ありません。

今回の新機能は以下のとおりです。

  • 右側にプロパティパネル、左側にアウトラインとパレットを配置する設計画面デザイン変更
  • プロパティ設定のクリーンアップと簡素化
  • カスタムテーマ
  • ‘Contains’ 検索演算子 (全文索引検索)
  • 固有のフィールドでソート
  • ネームピッカー
  • 添付ファイルのメール送信
  • アプリケーション履歴
  • 役割と通知にインターネットのメールアドレスをマップ
  • 一般的なサービスエラー処理の改善
  • 「未読マークを使用しない」がデフォルトで設定されパフォーマンスが向上

この中から主だったものをご紹介します。

設計画面変更

これまでプロパティーはモーダルウィンドウ形式で表示されていました。そのため、プロパティーにアクセスする都度、別窓を開く必要があり、クリック数の増加を起こしていました。そのため、1.0.2 ではモーダルウィンドウ形式を廃止して、右側のサイドバーに表示するように変更しました。

画像の説明

ネームピッカーコントロールの追加

先頭一致で候補が表示されます。これまでも容易にユーザー名やグループ名を設定できるようになりました。

画像の説明

‘Contains’ 検索演算子

データ一覧画面のフィルター設定で、contains 演算子、つまり「含む」、「含まない」の部分一致による検索ができるようになりました。これには全文索引が必要ですが「設定」画面に「全文索引の作成」のチェックボックスが追加されています。デフォルトはオフですので、必要に応じてチェックを入れる必要があります。

画像の説明

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。