事例: HCL Domino と Arvid Gjerde はノルウェーの道路と橋をより安全に、そして命も救う

2020/5月/18 - 読み終える時間: ~1 分

英語版ブログで紹介された HCL Domino の事例記事、HCL Domino and Arvid Gjerde Help Make Norwegian Roads and Bridges Safer…Saving Lives Along the Way の翻訳版を掲載します。


HCL Domino と Arvid Gjerde はノルウェーの道路と橋をより安全に、そして命も救う

2020年5月15日

Janet Kenney / HCL

ノルウェー人にとって、月曜日の朝にガードレールの作業を開始し、無事に完了した後に木曜日の夜に戻る、おなじみのオレンジ色のトラックの毎週の儀式を見るのは歓迎すべき光景です。Arvid Gjerde は、ノルウェーのトップガードレールプロバイダーの1つであり、非常に有能な労働力と、国の道路のねじれや曲がり角をナビゲートする象徴的なオレンジ色のトラックで知られています。

Arvid Gjerdeはノルウェーで40年以上にわたって交通保護に取り組んでおり、道路と運転手を安全に保つ道路と橋のガードレールの設置を専門としています。顧客のコストを低く抑えながら、品質と効率に関する最高基準を満たす設置サービスを提供しています。

同社は1972年に大きなアイデアとバックホー (翻訳者注: 油圧ショベルの中でも、ショベルをオペレータ側向きに取り付けたもののこと。オペレータ側向きのショベルでオペレータは自分に引き寄せる方向に操作する (Wikipediaより)) でスタートしました。現在、同社のチームは、Web対応の統合がなされた Domino ベースのソフトウェアインフラストラクチャーを利用して、最初の販売から最終的な設置までのすべてのプロジェクト管理ステップを管理しています。複数の企業がノルウェーで同じプロジェクトをめぐって競争しているため、直面するビジネス上の課題は、競争を勝ち抜き、高品質のサービス、効率、およびコストに基づいてそれらのプロジェクトを獲得することです。

「Arvid Gjerde では 、ノルウェーの道路と橋をより安全にして、道路に沿って命を救っているとお伝えしたいです。」 (Arvid Gjerde のCEO Markus Brevik)

CEOは、自社の強力なツールセットを効果的に使用して顧客の見込み客を顧客にし、それらのプロジェクトを成功させるために行ってきた仕事に誇りを持っています。Brevikは、忠実で有能な従業員、高度に装備された最高級の機械、包括的なソフトウェア、およびHCLビジネスパートナーであるiSiとの長年にわたるパートナーシップが、同社の成功の原因であると考えています。これらの要素が一体となって、成功の鍵を形成しています。

事例全文 (英語) : https://www.hcltechsw.com/wps/portal/resources/stories/arvid-gjerde/

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。