HCL Accelerate Community Edition を知る

2020/8/12 - 読み終える時間: 3 分

HCL Accelerate には、無償利用が可能な Community Edition があります。そのことについての英語版ブログの記事 Get to know the HCL Accelerate Community Edition の解説記事です。


HCL Accelerate Community Edition を知る

2020年8月6日

著者: Bryant Schuck / Product Manager for HCL Software DevOps

画像の説明

HCL Software DevOps のチームは、当社のバリュー・ストリーム管理ツールの無料版である HCL Accelerate Community Edition を提供することに興奮しています。

HCL Accelerate Community Edition には、2 ユーザーの同時使用権が付属しており、「2 つのピザ開発チーム」に最適です。Community Edition は、Standard Edition と同じバリューストリーム管理、リリースオーケストレーション、分析機能をすべて備えていますが、小規模なチームに最適です。HCL Accelerate Community Edition は、hclsw.co/getaccelerate にアクセスすることで、すぐに使い始められます。

Community Edition は、バリュー・ストリーム管理を始めるのに最適な方法ですが、エンタープライズレベルの組織には HCL Accelerate Standard Edition をお勧めします。Community Edition はチーム間での拡張はできませんが、HCL Accelerate の使用を拡大する準備ができたら、Community Edition の個々のインスタンスを Standard Edition にアップグレードできます。アップグレードすると、すべてのデータと設定が保存され、Standard Edition に転送されるため、まず Community Editionを試してみて損はありません。HCL Accelerate に 2 人以上のユーザーが必要になることがわかっている場合は、60日間の無料トライアルを利用してすぐに Standard Edition を利用できます。60 日間の無料トライアルが終了すると (ライセンスを購入しなければ) HCL Accelerate の Standard Edition は Community Edition となります。

HCL Accelerate の Get Started ページには多くの情報が掲載されていますが、ここではCommunity Edition に関するその他のよくある質問をご紹介します。



画像の説明


Community Edition のシステム要件は何ですか?

Docker Compose をインストールするには、4 CPU コア、8GB の RAM が必要です。Linux、MacO、Windows OS をサポートしています。ただし、OS のサポートは選択した Docker Platform に基づいています。CEとSEの機能セットは同じなので、システム要件も同じです。

本番環境で HCL Accelerate を構成する場合は、当社のドキュメントに記載されている推奨システム要件に従ってください。注: 本番環境での使用のための Docker Compose はサポートしていません。

自分が辿って習得できるような、サンプルやテンプレートの値ストリームはありますか?

HCL Software のドキュメントには、リンクルール、メトリクス、ステージなど、バリューストリームの構築方法についての多くの例があります。

HCL Accelerate プラグインと統合の違いは何ですか?

他の HCL Software DevOps 製品と同様に、HCL Accelerate では、プラグインのセットをサポートしています。HCL Accelerate では、統合はプラグイン自体のインスタンス化です。プラグインの複数の設定(異なるプロジェクトやサーバー用に設定された JIRA プラグインなど)があるかもしれないので、区別を指定できるようにしたいと思います。

HCL Accelerate プラグインはどこでダウンロードできますか?

HCL Accelerate の素晴らしい点の一つは、プラグインの管理をプラグインフレームワークが行うことです。HCL Accelerateプラグインは、HCL Software の Docker レジストリ内の Docker イメージとしてホストされ、インストールおよびアップグレード時に自動的にプルされます。ローカルにインストールされると、HCL Accelerate は内部レジストリからプルされ、より高速な統合ランタイムを実現します。

ネットワークチームが当社の公開 Docker レジストリからのダウンロードを禁止している場合は、ファイアウォールの後ろにある既知のカスタムレジストリからダウンロードするように HCL Accelerate を設定できます。

設定された HCL Accelerate 統合をバリューストリームに接続するにはどうすればよいですか?

すべてのバリューストリームは、JIRA や GitHub などの設定済みの統合からのデータで構成されています。今日では、これらの統合は VSM json 内で設定する必要があります。

例えば、次のスニペットを VSM JSON の integrations セクションに追加して、2 つの設定された統合を割り当てます。

“integrations”:

{

"name". "my-bitbucket-integration"

},

{

"name". "my-github-integration"

},

インポートすると、HCL Accelerate は、設定で構成された統合から自動的に値を取得します。VSM JSON をエクスポートすると、新しくマッピングされた統合の下に、より多くの設定値があることがわかります。

VSM JSON を使用して新しい統合を作成したい場合は、すべてのプラグインの設定値を提供できます。各プラグインで設定に必要な値が異なるため、プラグインのドキュメントを参照してください。

HCL Accelerate の設定について、1対1のサポートを受けられますか?

はい!このページのフォームにご記入ください (英語)。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修