HCL Domino: V11 へのバージョンアップのベストプラクティス: ウェビナー のリプレイと Q&A

2020/8/21 - 読み終える時間: 8 分

Best Practices for Upgrading to v11: Webinar Replay and Q&A の翻訳版です。


HCL Domino: V11 へのバージョンアップのベストプラクティス: ウェビナー のリプレイと Q&A

2020年8月18日

著者: HCL Domino Team

画像の説明

先週、弊社のグローバルサポートアドバイザーチームは、Domino v11 へのバージョンアップのベストプラクティスに関するウェビナーを開催しました (リプレイはこちらから)。このセッションでは、バージョンアップを成功させるための準備方法についていくつかのトピックを取り上げました。

  • ベースラインの監視: 現在の負荷を知る
  • 環境の評価: その場でバージョンアップすべきか、それとも新しいハードウェアが必要か。
  • 導入の順序: 環境をバージョンアップするための手順の順序を参照してください。
  • 環境の準備: バージョンアップ前にすべきこと
  • アプリケーションのバージョンアップ: カスタムアプリの扱い方を学ぶ

    ウェビナーでは多くの質問をいただきました。

バージョンアップを計画する前に、Domino V11 の新機能についてもっと知りたいですか。最新の機能を見るには、このディープダイブをダウンロードしてください。技術担当者の方は、バージョンアップの計画方法や Domino のインストール、セットアップ、更新作業のステップバイステップガイドを提供しているサポート記事をご覧ください。


Q: notes.ini に関して、 notes.ini で使用されている値をチェックして冗長なものを特定するために使用できるツールはありますか。

A: DCT を利用するのが良いでしょうが、そのようなツールはありません。DCT は重複を検出しません。新しい notes.ini ファイルから始めるのがベストプラクティスです。


Q: notes.ini の廃止されたパラメータのリストを入手することはできますか。

A: 統合された記事に取り組んでおり、近日中に公開する予定です。


Q: 古い notes.ini 設定を淘汰するために、新しい notes.ini 設定を推奨する URL はありますか。

A: 新しい notes.ini ファイルから始めるのが、ファイルに古い設定が含まれていないことを確認するための最良の方法です。


Q: アプリケーション用の Domino 9 とメールサーバー用の Domino 11を混在させることはできますか。

A: はい、メールサーバーをバージョン 11 にバージョンアップすることができますが、アプリケーションサーバーは Domino 9.0.1 のままで構いません。前述したように、クラスタ内で Domino のバージョンが混在していないことを確認してください。テストパイロットを使って、Domino 9.0.1 アプリケーションが Notes 11 クライアントでどの程度うまく動作するかを確認してください。


Q: Domino 11では、 (インターネットサイトとルールを介して) 3 つまたは 4 つの HTTP ヘッダーに制限されていますか。

A: Domino 11では、現在、20 個のHTTP ヘッダーに制限されています。


Q: HCL は Domino Configuration tuner (DCT.nsf) を復活させ、内容を更新する予定はありますか。

A: このアイデアに投票してコメントしてください。


Q: 移行をテストするために Domino 11 の試用版はありますか。

A: Domino の権利がある場合は、HCL License and Delivery Portal から V11 をダウンロードし、Dominoの 試用版を必要とせずにアップグレードをテストすることができます。Domino の権利をお持ちでない場合は、Docker コンテナとして無料トライアルを利用できます (いくつかの製品がプリインストールされており、すぐにテストできる状態になっています) 。詳細はこちらをご覧ください。


Q: Domino 9.0.1 を Docker 上の Domino 11 に移行する手順はありますか。

A: コンテナではない Domino サーバーをコンテナベースのサーバーに変換することはできません。Docker インスタンスを立ち上げてデータを移行する必要があります。


Q: Domino 11 で LEI (IEI) はサポートされていますか。

A: はい、現在は HEI V11.0.1 (HCL Enterprise Integrator) となっており、Domino 11.0.1 でサポートされています。


Q: 8.5.3上で動作するInfoware UMTツールの設定は決まっていますか。

A: Infoware はHCL 製品ではありません。


Q: 11.0.1から11.0.1 FP1 にアップグレードする場合、トラベラーを再インストールする必要がありますか。

A: 11.0 から 11.0.1 にアップグレードする場合は、Traveler の再インストールが必要です。FP1を適用するだけで、Traveler のインストーラを再実行する必要はありません。


Q: IBMi および/または Sametime Limited Use の特別な考慮点はありますか。

A: Sametime 11はIBM i ではサポートされていません。

  • Sametime 11 は Windows だけでなく、64-bit の Linux にも対応しています。詳細はこちらのシステム要件の記事をご覧ください。
  • Sametime 11 の限定使用には、インストール後の重要な手順がありますので、こちらの記事をご覧ください。
  • Domino on IBM i の場合、OS のバージョンに加えて、いくつかの特別なハードウェア要件があります。詳細については、システム要件を参照してください。
  • IBM i 上の Domino 11のインストールについては、こちらの記事を参照してください。
  • IBM i ではインストール後のステップにも注意が必要です。


Q: IBM iで Sametime Limited Use の場合 NAB アップグレードを止めるべきですか。

A: IBM iではSametime 11 はサポートされていません。Sametime 9.0.1 はDomino 11 の NAB の設計ではテストされていません。高度なレプリケーションのプロパティで設計要素の複製を防ぐことができます。


Q: メインフレームからパワーへの移行とアップグレードは初めての作業になります。従うべきガイドはありますか。

A: ハードウェアの観点からは、ベンダーが何らかのガイダンスを提供できるはずです。Domino の観点からは、このアップグレードガイドのガイダンスに従うことができます。


Q: 一時的なサーバーIDを使用したアップグレードで DAOS の暗号化を管理する方法は。

A: notes.ini の設定 DAOS_ENCRYPTION_ALTERNATE_SERVER_ID=otherserver.id で代替 ID を指定できます。


Q: Domino 11.0.1は以前のバージョンと比べて、より多くのリソースを必要としますか。パフォーマンスの向上があるとすれば、あるDominoサーバーは現在何人のユーザーを扱えるのでしょうか。(Notes Standard vs. iNotes vs. IBM Verse 2.0 vs. HCL Nomad)

A: サーバーが扱えるユーザー数は、いくつかの要因によって異なります。リソースの量、ディスクなどが大きな役割を果たします。ユーザーの行動 (メールやアプリケーションの使用方法) 、ポリシー (メールの保持など) は、すべてサーバーの容量とサーバーのサイズに影響を与えます。

ベースライン監視では、現在のサーバーのパフォーマンスがどの程度かを知ることができます。バージョン 11では、少なくとも同じか、改善されることを期待しています。(9.0.1 以上の) パフォーマンス向上の例としては、第二層 DAOS のサポート (ディスク I/O の削減)、フルテキストインデックスと ODS があります。NSF への大幅な改善 (より大きな ID テーブル、より大きなフォルダー) 、トランザクションロギングの改善。新しい OS では、例えば 32 ビットから 64 ビットにアップグレードした場合、パフォーマンスが異なる場合があります。 現時点では公式のベンチマークデータはありません。


Q: Domino 9.0.1 からアップグレードする場合、AIX/Windows でマシンの再起動を回避するコマンドラインオプションはありますか。

A: サイレントインストールを選択した場合、必要な再起動が必要な場合に実行されます。 手動インストールの場合は、今すぐ再起動するか、後で待つかを選択する必要があります。

アップグレードを実行する前に、クリーンシャットダウンを行っていることを確認してください。インストール時に Domino ファイルがまだ使用されている場合、Domino サーバーを起動する前に OS の再起動が必要かどうかを判断します。再起動が発生するまで Domino を再起動してはいけません。

Domino をシャットダウンしてもきれいにダウンしない場合は、 nsd -kill を実行することができます。Domino サーバーがダウンしている状態で、存在しないデータベース名に対して Domino メンテナンスタスクを実行します。(例: "nflxup.exe doesnotexist.nsf")。このステップでは、トランザクションログがディスクにフラッシュされ、基本的にはクリーンシャットダウンをシミュレートします。


Q: Domino Configuration Tuner Tool のアップデート版は利用できますか。

A: ここで、そのアイデアに投票してください。


Q: 環境をアップグレードしている間、Domino 9.0.1 サーバーで pubnames 11.0.1テンプレートを実行できますか。

A: はい、もちろんです。


Q: バージョン9からバージョン 11に移行した場合、HTTP サービスに関して考慮すべき点はありますか。

A: HTTP に関しては、セキュリティの改善があります。 notes.ini で sslcipherspec= を設定していた場合、それらの設定は Domino 11 のサーバードキュメントに戻されています。バージョン 11の新しい Domino のセキュリティ機能は、SNI、SAN 証明書、ID ボールトの ID に対する http パスワード認証など、興味があるかもしれません。

また、JVM を IBM の JDK から OpenJDK に変更しました。JDK に依存しているカスタムアプリケーションはテストした方が良いでしょう。多くのお客様が SAML 認証への移行を行っていますが、これはバージョン 9 でサポートされていましたが、その後も継続的な改善を行ってきました。Domino 10 以降では、バージョン 9.0.1 でサポートされていた IdP の制限がなくなり、auth-N に対応しました。SAML 2.0 に準拠した IdP はすべて Domino 11 で動作します。


Q: Domino 11 の NAB テンプレートは 9.0.1 と互換性がありますか。

A: はい、互換性があります。


Q: なぜ ODS は最後に (特にクライアントの後に) 更新する必要があるのですか。9.0.1クライアントが使用しているサーバー上でODS 53を使用しても動作しないのでしょうか。

A: 新しいディスク構造の利点 (特にパフォーマンス) を利用するために、ODS をアップグレードする必要があります。ODS のバージョンは、サーバーにアクセスしているクライアントから独立しています。


Q: ODSのアップグレードは推奨リストの最後にあります。もっと早い段階でアップグレードできますか。

A: サーバーがアップグレードされた後にのみ ODS をアップグレードすることができますが、ご希望であればサーバーと一緒にアップグレードすることも可能です。


*Q: なぜ compact -C を使用して ODS をアップグレードするのに、compact -ODS - -upgrade オプションではなく、compact -Cを使用することを推奨するのですか。**

A: どちらのコマンドを使っても ODS のアップグレードには問題ありません (スライドでは他のコマンドを省略しています)。


Q: Active Directory 同期を使用するには、Notes 11 クライアントが必要ですか。

A: Domino 11 管理者クライアントを使用し、Domino 11 サーバー上に Domino 11 の names.nsf の設計 (pubnames.ntf) になっている必要があります。


Q: 「Domino サーバーのアイデンティティ (IP やホスト名) の切り替え」についてもう少し詳しく教えてください。サーバー ID を変更するのと同じくらい簡単なのでしょうか

A: 一番簡単な方法は、最初の 5 行を notes.ini に残して、サーバーを起動し、再度サーバーのセットアップを行うことです。


Q: AdminP のデザインは後方互換性がありますか。

A: はい、あります。


Q: 9.0.1 に現在ある場合、names.nsf の設計を最新のテンプレートに更新する必要がありますか。

A: はい。そうしないと、すべての新しい設定が利用できません。11.x の設計は 9.0.1 サーバーとの下位互換性があります。


Q: Domino 11 は XPages 上で動作するアプリケーションにどのような影響を与えますか。

A: JVM が IBM から OpenJDK に変更されました。JavaScript を使用している場合は、バージョンアップ前に必ず Domino 11 上でアプリケーションをテストしてください。


Q: Traveler サーバーは Web サーバーと一緒にバージョンアップしなければなりませんか。

A: いいえ、順序は推奨です。スタンドアロンのマシン上で実行されている場合、Traveler サーバーをウェブサーバーと同時にバージョンアップする必要はありません。トラベラーと HTTP サーバーが同じマシン上で動作している場合は、両方を同時にバージョンアップする必要があります。


Q: ディスクの階層化でハイパーコンバージェント環境 (Nutanix や syneto など) に移行する際に問題はありますか。

A: Domino はスタックの下位層を見ることができません。 VMware や Nutanix などのような HCI 環境に必要な Domino のチューニングや設定は特にありません。


Q: 4 台のサーバ環境があるとします。最初のサーバーをバージョンアップしたときに、新しい names.nsf が他の 3 台のサーバーに複製されることを心配する必要がありますか。

A: Domino ディレクトリーテンプレートを最新に更新する必要がありますが、すべてのコンテンツは同じままです。Domino 11 の names.nsf のデザインは 9.0.1 までのバージョンと下位互換性があります。デザインをレプリケートしないようにしたい場合は、高度なレプリケーションのプロパティから設計要素のチェックを外してください。


Q: Smart Upgrade 機能は、バージョン 11.x にバージョンアップした Notes ユーザーでも機能しますか。

A: はい、機能します。ただし、Smart Upgrade よりも優れたアドバンス AUT 機能を追加しました。


Q: Domino 11のライセンスに興味があります。ユーザーあたりの実際のコストについての詳細な情報はありますか。

A: ライセンスに関するご質問は、お近くの HCL 製品営業担当者または HCL ビジネスパートナーにお問い合わせください。HCL の営業からの連絡を希望される場合は、こちらからリクエストを送信してください。


Q: 継続的なサポートの一環として、9 から 11 へのバージョンアップを行うためのリモートヘルプを提供していますか。

A: 弊社の専門的なサービスや技術サポートについてのお問い合わせは、オンラインでリクエスト (英語)を送信してください。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。

Tags

Accelerate ambassador AoC AppDev Pack AppScan ASoC beta BigFix BigFix 9.5 BigFix_Wiki branding Client Applicatin Access cloud Cloud Apps Cloud Native Commerce community companion Compass compliance Connections Connections 6.5 ConnectionsDocs Connnections developerWorks DevOps DevOps.Launch.AppScan Digital Experience document Domino Domino AppDev Pacl Domino Volt DQL dW dx Enterprise Integrator event fix fix_list fixlist forum General guide HCAA HCL Ambassador HCL OneTest Embedded HCL Z and I Emulator HCL Z and I Emulator for Transformation hints_and_tips history IBM_i ID_Vault iNotes ios ios13 ipad iPhone Launch Launch.DevOps LEAP Link logo MarvelClient mobile mui nds2019 ndv12beta News Nomad Nomad Mobile Nomad Web Notes Notes/Domino Notes/Domino 10 Notes/Domino 11 Notes/Domno notescons Now on_premises OneDB OneTest osaka press_release relay RTist SafeLinx Sametime Sametime 11 SoFy support survey system_requirement techtek Traveler Traveler 10 Traveler for Microsoft Outlook traveler.zip Unica Unica Discover Unica Interact UrbanCode Deploy UrbanCode Velocity v11 V12 Verse Verse Mobile Verse On-Premises VersionVault Volt Webinar win7 youtube Z Z ABEND Investigator Z and I Emulator Z and I Emulator for Web Z Asset Optimizer ZAO ZIE ZIE for Web ZIE for Windows ZIEWeb うるう年 イベント ウェビナー ガイド クラウド クラウド終了 サイジング サポート サポート技術情報 サポート期間 サポート終了 セキュリティー セミナー ダイバーシティー ダウンロード テクてく テクてく Lotus 技術者夜会 ニュース ノーツコンソーシアム バージョンアップ パフォーマンス ベータ ポートフォリオ ライセンス 互換性 出荷日 各種ご案内資料 研修