OneTest: 組込みソフトウェア試験の業界標準認証を取得

2020/10/19 - 読み終える時間: 2 分

Achieving Industry Standard Certification for Embedded Software Testing の翻訳版です。


組込みソフトウェア試験の業界標準認証を取得

2020年10月16日

著者: Nabeel Jaitapker / Product Marketing Lead, HCL Software

画像の説明

コンポーネント・テスト・ハーネス、テスト・スタブ、テスト・ドライバの作成と展開を自動化することは、HCL OneTest Embedded を使えば容易に実現できます。

どのような開発環境からでもワンクリックで、メモリとパフォーマンスをプロファイルし、コードカバレッジを分析し、プログラムの実行動作を可視化することができます。

さらに、HCL OneTest Embedded は、チームがより積極的にデバッグを行い、コードが壊れる前に修正することを支援します。

HCL OneTest Embedded 8.3.0 の新機能

Eclipse 4.7.3 と 4.12(2019.06)とCDT 9 をサポート

  • Rational Test RealTimeはEclipse 4.7.3とCDT 9で提供されるようになりました。
  • アップデートサイトの仕組みを利用して、Eclipse 4.12(通称:2019.06)にもインストールできます。

Eclipse IDE で OTD テストスクリプトを実行

  • テスターは、PTUテストスクリプトと全く同じように、スタジオからEclipse IDEにOTDテストスクリプトをインポートして実行することができるようになりました。
  • スタジオと同じ方法でレポートが生成されます。

新しいコードレビュー HTML レポート

  • コードレビューのポストプロセッサは、新しいHTMLレポートを生成します。
  • このレポートは、テスターが独自のロゴやタイトルを導入するために修正できるテンプレートに基づいています。

MISRA 2004 と2012 のルール改善

  • コードの行数に関するルールは、コードの行数を計算するためのさまざまな方法を提案しています(空行の有無、コメントの有無)。
  • 新しいルールが利用可能になりました。
    • コンパイルユニット内の関数の最大数
    • コンパイルユニット内のグローバル変数の最大数
    • コンパイル単位の最大行数
    • 関数内のパラメータの最大数

Eclipse IDEを他のテストツールに開放

  • Eclipse IDE は、Python、シェルまたは Windows のコマンド命令に基づいたテストスクリプトをサポートしています。
  • ランタイム解析機能を並行して使用可能
  • これらのツールで生成された HTML レポートは、グローバルレポートの一部にもなります。

このオンデマンド・ウェビナーでは、HCL OneTest Embedded チームが、テストと分析のためのクロスプラットフォーム・ソリューションについて議論します。さらに、HCL OneTest Embedded は、デバッグをより積極的に行い、コードが壊れる前にコードを特定して修正する方法を示してくれます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。