HCL Software DevOps Workshop - あなたにとっての意味

2020/8/13 - 読み終える時間: ~1 分

HCL Software では、お客様の DevOps 環境促進のために HCL Software DevOps Workshop (英語) を実施しています。その解説記事 The HCL Software DevOps Workshop - what's in it for you? の翻訳版です。


HCL Software DevOps Workshop - あなたにとっての意味

2020年8月11日

著者: Allan Wagner / HCL Software Transformation Architect, HCL

画像の説明

ここ数年、DevOps の採用率は確実に上昇していますが、DevOps Institute Upskilling report for 2020 によると、今年の調査に回答した1260人のうち、50%以上の人が DevOps のトランスフォーメーションの旅はまだ難しいと感じていることが示されています。そして、このレポートを読んだ人の中には、データの妥当性に疑問を感じている個人も多いのではないでしょうか。

しかし、これには正直驚いていません。IBM、そして現在の HCL での私の役割として世界中を飛び回り、DevOps の開始や能力の向上について複数の組織と話をする機会に恵まれてきました。最初の頃、私はいつも「何から始めればいいのか」と聞かれました。そして、その質問の頻度は減ったものの、「どこから始めればいいですか」、「どのくらいうまくいっていますか」、「進歩しているかどうかどうかをどうやって知ることができますか」と多くの幹部から、いまなおよく聞かれています。

現実には、自分が持っている意見は、しばしば彼らの実行と懸念の領域に影響されているということです。多くの、非常に多くの個人的な要因が、これらの感情や反応を植え付ける可能性があります。DevOps Instituteによると、DevOps Transformation とは「ITの伝統的な構造の根本的な変化」を意味します。それは新しい技術の採用を意味するだけでなく、より重要なことは、既存の責任のサイロの「伝道」という点で、組織の変革の挑戦を意味します。既存の伝統的な組織モデルに安住しているいくつかの組織にとっては、脅威として認識されるかもしれません。

画像の説明

DevOps の実践者は、「なんだ、そんなに難しくないんだ。チームはパイプラインを自動化してより速くデプロイしたかったんだ」と思っているかもしれません。私たちは、既存の継続的インテグレーションソリューションと統合し、いくつかのテストを自動化する継続的デプロイメントソリューションを実装しました。今では、開発者がコードを書き、コミットすることでビルドが開始され、デプロイされ、コードがチェックされます。 私たちは DevOps をやっているのだ!」と。しかし、それほど速いわけではないかもしれません。

エグゼクティブは、組織の変化、新技術、ビジネスや市場の要求、顧客からのフィードバック、競争などにまたがる、非常に異なるレンズや複数のレンズを使って、DevOps の変革を検討しています。実務者が特定の技術的な問題を解決するためにテクノロジーを使用することに焦点を当てているのに対し、経営幹部はビジネス目標を達成するための手段として DevOps に注目していますが、その一方で、自分たちの担当者に自分たちのやり方、考え方、運営方法を変えるように求めています。企業全体のIT戦略を変えるのに比べれば、1つの小さなチームに変化を導入することは簡単です。

しかし、助けがあります。HCL Software DevOps Workshop は、組織の DevOps 戦略を理解し、一般的には異質なグループ(サイロ)にまたがって議論を促進し、エンドツーエンドのプロセスを理解してマッピングし、ビジネスの結果を出す方法について明確なビジョンを持って前進するためのコースをプロットするディスカッションが含まれています。

DevOps の変革は大規模なものであり、一度にすべてを行うことはできません。しかし、可能性についての明確なビジョン、従うべきロードマップ、完了すべきタスクの理解があれば、企業は遠くを目指し、すばらしい栄光を得ることができるでしょう。

DevOps ワークショップのお申し込みはクリックするだけです。

About

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。