Project Eleven: Domino を容易かつ直接 V11 へバージョンアップして最大限に活用する

2020/9/16 - 読み終える時間: 2 分

HCL Software では、皆様の Notes/Domino 環境のバージョンアップを強力に支援するために、この度 Project Eleven を立ち上げました。その一環としてどのバージョンからでも V11 へのバージョンアップについて、サポート窓口でのお問い合わせを受けることや、サポート終了バージョンからのバージョンアップ時に一旦、サポートされているバージョンを経由することの制限を緩和しました。Project Eleven について書かれた記事 Project Eleven: Get the Most Out of Domino with Easy Direct Upgrades の翻訳版を掲載します。

日本語での情報提供ページ「HCL Notes/Domino V11 バージョンアップ・ヴァーチャル・セミナー」もあわせてご覧ください。


Project Eleven: Domino を容易かつ直接 V11 へバージョンアップして最大限に活用する

2020年9月15日

著者: Luis Guirigay / Senior Global Director, Digital Solutions Technical Advisors

画像の説明

HCL は、お客様とお客様の組織が DominoSametime プラットフォームから得られる価値を現在も将来も最大限に高めることを可能にすることに全力で取り組んでいます。

Domino V11.0.1 の最新リリースでは、ローコードアプリの開発や Microsoft Active Directory との統合など、革新的な新機能を提供しています。また、この 2 年間で全く新しい Sametime ミーティングソリューションを発表しました。お客様やビジネスパートナーからの反応は、満場一致でポジティブなものでした。

本日は、V11以前のリリースで稼働している Domino と Sametime のお客様がスムーズにアップグレードできるようにするための新しいプログラム Project Eleven を発表できることに興奮しています。HCL Digital Solutions Academy の一環として、Project Eleven の目標は以下の実現です。

  • Domino V11.0.1への直接アップグレード:HCL は現在、V11 以前の Domino バージョンからの直接アップグレードをサポートしています。バージョン 8 や 9、あるいはそれより前のバージョンからであっても、Domino V11.0.1 への直接アップグレードが可能になりました (1)。

  • 最新バージョンの Sametime をリスクなく体験できます: 安全な会議とデータのプライバシーは、今日の環境で最も重要な機能です。Sametime ミーティングはクラウドネイティブ技術を採用しているので、必要に応じて自動で拡張することができます。安全性が高く、拡張性に優れた新しいビデオ会議とエンタープライズチャットをリスクなくご利用いただけます。

  • 今すぐスキルを向上: オンライン・トレーニング・セッションに参加して、クラス最高のサポートとトレーニングを受けることができます。40 以上のウェビナーやワークショップ、新しい記事、クックブック、ヘルプガイドを展開しています。

  • 技術専門家に相談: 高度に熟練した技術アドバイザーを予約して、皆様のオプションを理解し、あなたに合ったアップグレードプランを作成します (申し込み画面は英語ですが日本語で記入できます)。

アップグレードを安心して行うために必要なリソースを見つけるために、新しい Project Eleven のウェブページをチェックしてください。

補足説明 1: HCL により検証済みのバージョンアップ元は 9.0.1 以上です。9.0.1 未満については、これまでの経験、事例などから、一定の条件を満たせば、直接のバージョンアップが可能であると HCL では判断しました。ただし、一切の問題なくバージョンアップできることを保証するものではありません。HCL のサポート部門では 9.0.1 未満のバージョンからバージョンアップに関するお問い合わせを受け付けて対応します。詳細は以下をご覧ください。

サポート技術情報: Domino 9.0.1 未満からの HCL Domino 11 へのバージョンアップ

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。