Notes/Domino 9.0 および V10 のサポート方針の変更について

2021/1/6 - 読み終える時間: 2 分

2020年12月末に、以下の2つを発表しましたが、これらに関しての補足説明を掲載します。今後の運用計画の参考としていただけますようお願いいたします。

  1. Domino 9.0.x、Domino V10.0.x のサポートに関する更新について
  2. HCL Sametime の一部製品バージョンの販売終了とサポート終了の発表

1. Domino 9.0.x、Domino V10.0.x のサポートに関する更新について

これは「サポートの終了の発表」ではなく、HCL が継続してサポートを行うにあたっての、サポートの例外条件のご案内です。

Notes/Domino 9.0 については、HCL に移管される以前に IBM が、「最短でも2021年9月末まではサポートを提供する」旨の発表をしていました。HCL では Notes/Domino 9.0 のサポート期間について検討しましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大し、お客様の多くがその対応を求められている状況であることを考慮し、ご利用いただいているお客様の多い Notes/Domino 9.0 については、上記 IBM による発表を越えて、できるだけ長い期間にわたりサポートを継続したいと考えております。

しかしながら、サポート終了となる OS のバージョンや、他社のコードやモジュール等 (IBM のものを含む)、HCL ソフトウェア では対応が困難な範囲が存在するため、サポートポリシー (サポートガイド) の例外として、該当事項を上記サポート技術情報にて明確にしました。

例外箇所に起因する障害についても、HCL はサポートを継続し、回避策を見つけるためにあらゆる合理的な努力を行いますが、これらに関連した問題に対する Hotfix やパッチが提供される可能性は低くなりますので、予めご承知おきくださるようお願いします。最良のサポートを受けていただくためにも、有効な SS&S の契約を保有いただいている Notes/Domino 9.0 ならびに 10.0 をご利用のお客様は、最新の Fix Pack の適用をお願いします。

また、最新の Notes/Domino V11、または、2021年上半期リリース予定の V12 へのバージョンアップをご検討ください。V11 および V12 では以下の機能をご利用いただけます (Domino Volt は追加のライセンスが必要となります)。

  • iPhone, iPad および Android で Notes/Domino アプリの利用が可能なモバイル・アプリ HCL Nomad
  • Notes/Domino の業務アプリの開発を、より一層容易に行うことが可能なローコードアプリ開発&実行環境 HCL Domino Volt

Nomad, Domino Volt を含む Notes/Domino の最新バージョンやバージョンアップに関する情報は「HCL Notes/Domino V11 バージョンアップ・ヴァーチャル・セミナー」をご覧ください。


2. HCL Sametime の一部製品バージョンの販売終了とサポート終了の発表

これは、Sametime 9.0 のサポート終了の発表と、Sametime Premium (V11.5) でのライセンスの変更に関するご案内です。

  • Sametime 9.0 については 2022年3月末でサポート終了となります。上記の Notes/Domino 9.0 に関する案内には含まれません。ただし、Notes/Domino に含まれる Sametime Limited Use は Notes/Domino の一部として継続してサポートされます。
  • Sametime は 2020年11月にリリースされた Sametime Premium (V11.5) よりライセンス体系が変更になりました。これに伴い、従来の体系のライセンスは2020年末で新規の販売が終了となりました。 有効な SS&S を保有いただいているお客様は、サポート終了の期間まで、継続SS&S を更新し、サポートをご利用いただけます。

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。