HCL Domino Volt: 30日でゼロからヒーローに

2021/1/21 - 読み終える時間: 6 分

HCL Domino Volt: Zero to Hero in 30 Days の翻訳版です。


HCL Domino Volt: 30日でゼロからヒーローに

2021年1月12日

著者: Martin Lechleider / Director, Product Management, HCL Domino Volt

画像の説明

HCL Domino Volt のキャッチフレーズ「企業向けアプリを光速で構築する」を聞いたことがあると思います。しかし、「速い」と言っても実際のところはどうなのでしょうか?先日、30日以内に構築できるものを紹介するウェビナーを開催しました。リプレイはこちらから、または下記のリキャップをお読みください。また、ウェビナー中のライブ Q&A への回答も以下に掲載しています。

ご存知でなければ、HCL Domino Voltは、ビジネスユーザーや市民開発者が、強力で安全なエンタープライズグレードのワークフローベースのアプリケーションを簡単に構築できるようにするためのローコード機能です。ビジネスプロセスアプリから顧客向けのモバイルアプリまで、あらゆる業界、さまざまなユースケースに対応したソリューションを作成することができます。

画像の説明

30日間で何ができるか?

ここで、ソリューションやアプリを考えているが、HCL Domino Volt の知識はほとんどないとしましょう。アプリを構築するためにそれを使うにはどうしたらいいのでしょうか?あなたが日中に業務をおこなっていて、1日に1-2時間しか時間を取れないと仮定すると、これのタイムラインはちょうどよいものかもしれません。

画像の説明

  • 1-3日目(3日間) 1-3日目(3日間):HCL Domino Volt の使い方を学ぶ。無料のサンドボックスアカウントにサインアップして、トレーニングリソースのリストにアクセスできます。

  • 4日目から9日目(5日間)ユースケースを選び、要件を定義します。何を解決して構築しようとしていますか?アプリにはワークフローと承認プロセスが必要ですか?それらはどのようにマッピングされますか?要件は、途中で修正や反復が必要になることもあります。

  • 10~17日目(7日間)アプリを構築します。途中でドキュメントやWikiページを参照し、フォーラムを利用してコミュニティに参加したり、質問をしたりしてください。

  • 18~25日目(7日間)アプリを共有、テスト、改良します。アプリの作成は反復的なプロセスです。ここでは、アプリを構築し、フィードバックを共有して収集し、最終的なバージョンに向けて作業を行います。

  • 26-29日目(3日間)アプリのスタイルを設定します。現在提供されているテーマを使用するか、組織のブランディングに合わせてカスタムテーマを追加することができます。または、CSSまたはHTMLを使用して、アプリの外観を完全にカスタマイズすることができます。

  • 30日目:アプリをデプロイして使用する準備が整いました。


30日目のアプリサンプル

ここ HCLでは、「自分たちでシャンパンを飲む」ことを信条としており、HCLのチームメンバー(全員非開発者)が HCL Domino Volt を使って自分たちのアプリを作っている例をいくつか集めてみました。

ボランティアアプリ

このアプリは、組織がボランティアを募集するのに役立ち、時間、お金、寄付などの好みに基づいて、ユーザーにボランティアの機会をお勧めします。

  • 革新性:CSSスタイルの使用とオンライン決済のためのQRコードジェネレータとの統合
  • スキルレベル:開発者ではない方、HTMLが中級レベルの方
  • タイムライン:3週間

画像の説明

営業支援アプリ

このアプリは、営業チームが顧客の記録を収集、承認、割り当て、更新することで、顧客のリクエストを管理するのに役立ちます。

  • イノベーション:革新性:HCL Notesと HCL Domino の開発者向けに、Petrはこのアプリを構築しながら、2つの間の違い(ビューとフォームのバインディング)を探ります。ウェビナーのリプレイをご覧になり、詳細をご確認ください。
  • スキルレベル:開発者ではない方で、HCL Leap でシンプルなフォームを構築した経験のある方。
  • タイムライン:4週間

画像の説明

経費承認、資産管理、休暇申請

当社のサービスチームは最近、スケーラブルなアプリモダナイゼーションチームを構築することを目標に、ビジャヤワダで大学の採用チームを採用しました。そのために、彼らはローコード文化を受け入れ、社内のチーム、パートナー、顧客が必要とする一般的なユースケースをカバーするサンプルアプリを構築することをチームに課しました。これまでに、経費の承認、資産の追跡、休暇のリクエストなどを処理する3つのアプリを完成させました。

  • スキルレベル:開発者ではない方で、HTML の中級レベルのスキルをお持ちの方。
  • タイムライン:1つのアプリにつき3週間

画像の説明

私たちは、彼らがどのようにしてアプリを構築したかを強調したいと思いました。上記のタイムラインのように、UI/UX 標準を具体的に定義し、スプリントプランに従っていることなど、いくつかの違いがあります。

画像の説明

ウェビナーで紹介されたアプリはすべてサンプルアプリとして公開されており、こちら からご覧いただけます。HCL Domino Volt の顧客でない方は、無料のサンドボックス環境でこれらのサンプルアプリで遊ぶことができます。


ウェビナーの Q&A

Q: アプリケーションを本番環境に投入するにはどうすればいいですか?

A: アプリのデプロイは、デプロイをクリックするだけで簡単です。これにより、ランタイムアプリとデータベース(NSFファイル)が生成されます。

Q: HCL Domino Volt の本番環境はありますか?

A: 環境設定のガイダンスについては、このウェビナーをご覧ください。

Q: サービスでJavaベースの REST API を使用できますか?

A: はい。任意の REST ベースのサービスと統合することができます。

Q: HCL Domino Volt を購入するにはどのライセンスが必要ですか?

A: 詳しくはこちらのブログをご覧ください。

Q: ワークフローを設計するためのグラフィカルなツールを提供する予定はありますか?

A: はい。HCL Domino Volt のワークフローをよりビジュアルに設計できるように強化していく予定です。

Q: HCL Domino Volt アプリに匿名ユーザーのアクセスを許可して、認証を必要とするワークフロープロセスを通じてフォームを送信することは可能ですか?

A: はい、可能です。アプリに匿名アクセスを指定することができます。典型的なユースケースは、匿名アクセスのフォームを公共のウェブサイト上で記入し、組織内で認証されたユーザーが関与するワークフローを開始するというものです。

Q: 他の Domino サーバーから HCL Domino アプリのデータにアクセスすることは可能ですか?

A: これは、HCL Domino Access Services (REST)を使用して、現在可能です。将来的には、HCL Domino Volt のすぐに使えるDomino サービスにリモートサーバーのサポートを追加することを検討しています。

Q: 現在、グループを検索する際にメンバーフィールドが利用できません。サービスで利用できるようにする予定はありますか?

A: これは素晴らしいアイデアで、製品に追加することを検討しています。

Q: サンドボックスには2020年12月の新しいリリースが含まれていますか?

A: はい! ここからサインアップできます。

Q: HCL Domino Volt は、DSAPI フィルターで構築されたカスタム HCL Domino 認証の後ろで動作しますか?

A: これは動作するはずですが、まだテストを行っておらず、サポートステートメントも発行していません。

Q: HCL Domino Volt から別のNSFへの文書作成をトリガーすることはできますか?

A: それは素晴らしいアイデアです。こちらのアイデアポータルにフィードバックを追加してください。

Q: 多言語対応のアプリを作ることはできますか?

A: はい。これは、アプリに言語翻訳サービスを追加するか、異なる言語のテキスト文字列を追加して管理することによって行うことができます。どちらの場合も、ブラウザがユーザーのロケールを検出し、適切な言語文字列を提供することができます。

Q: HCL Domino Volt アプリは、高可用性のためにクラスタ対応していますか?

A: HAとクラスタサポートは動作するはずです。これについては、次のリリースでテストを行い、サポートガイダンスを提供する予定です。

Q: HCL Domino Volt を通じて収集した情報を他のシステムで再利用することはできますか?

A: はい。多くの方法があります。ExcelやXML形式でデータをエクスポートすることができます。収集したデータは、REST API を介して利用することもできます。そして最後に、サービスを利用して、データを他のシステムやPDF文書にプッシュすることができます。

Q: ECMシステムに保存しなければならない情報を収集するために HCL Domino Volt を使用することがあります。この2つの世界を「リンク」させるにはどうすればよいのでしょうか?

A: Domino Volt に REST を使ってECMに情報を保存するように指示したり、ECMにも REST を使って Domino Volt のデータを「読み込ませる」ことができます。

Q: 全文検索はできますか?

A: はい。2020年12月のリリースには、アプリのフルテキストインデックスを作成するオプションが含まれています。これにより、アプリ内のドキュメントに対して「contains」検索演算子を使用することができます。

Q: ロードマップでは、エージェントを使用して、定期的なリマインダーをユーザーに送信するなどのタスクを実行する計画はありますか?

A: はい。バックグラウンド処理を行うためにエージェントをより簡単に活用できるようにする予定です。リマインダーの送信は、ワークフローに関連した機能のリストの中にあるものです。

Tags

このブログについて

HCL Japan の Software 部門の複数担当者で HCL Software 全般について記しています。